☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

科学的社会主義、社会民主主義

さあ、新しい社会をつくろう 新自由主義から社会民主主義へ【福島みずほ×大椿ゆうこ×菱山南帆子】

福島瑞穂参議院議員が、大椿裕子社民党全国連合女性多様性政策委員長、菱山南帆子総がかり実行委員会委員と一緒に日本の社会民主進歩の政党の在り方を語ります。 会談は、①菅義偉政権をどう見るか、②フィンランドを含む北欧の社会民主進歩政党のクオータース…

社民党の朝の街頭宣伝

社民党の朝の街頭宣伝が15日に今日の朝に近鉄河内国分駅前で行いました。 ヘッドマイク付きメガフォンの街頭宣伝のデビューは不手際がありながら、①菅義偉新政権に真っ向から対決すること、②市民と野党共闘で来るべき衆議院選挙で社民党を始めとする野党の…

今夜もフェミテレビ2nd 【福島みずほ×石川優実×大椿ゆうこ×北原みのり×菱山南帆子×笛美】

福島瑞穂参議院議員が、元グラビアアイドル、KuToo発起人の石川優実氏と作家の北原みのり氏、会社員の笛美氏、大椿裕子社民党全国連合女性多様性政策委員長、菱山南帆子総がかり実行委員会委員と一緒に2回目の現代のフェミニズムについて語ります。 会談は…

社民党の居住地での街頭宣伝

私は、ハンズフリーマイク付きのメガフォンを使って社民党の宣伝を行いました。宣伝は、柏原市内の田辺池周辺と国分東条(ひがんじょ)町、大阪府営国分東条住宅の四カ所で行いました。 宣伝の内容は、①安倍晋三政権の7年余りの政権による国内状況の悪さ、②大…

日本社会党への手紙

この本は、1990年に土井たか子元衆議院議員が衆議院選挙や東京都議会議員で社会党所属の議員増えだしたこのころに社会党の国会議員や労働組合の幹部、社会運動の活動家、芸能人、知識人、フリージャーナリストから社会党への注文を出しています。 清水慎…

セクトから見た選挙候補者

市民運動系地方自治体議員や保守系無所属地方自治体議員が、①党派なしにすると党派の関係者と紛らわしい、②政党関係者と誤解されるのでいっそのこと政党公認の候補者として旗色鮮明にできないかいったセクト関係者からこのような意見が出ます。 セクト関係者…

今夜もフェミテレビ (福島みずほ×石川優実×大椿ゆうこ×北原みのり×菱山南帆子×笛美)

福島瑞穂参議院議員が、元グラビアアイドル、KuToo発起人の石川優実氏と作家の北原みのり氏、会社員の笛美氏、大椿裕子社民党全国連合女性多様性政策委員長、菱山南帆子総がかり実行委員会委員が現代のフェミニズムについて語ります。 会談は、①フェミニズム…

教育とジェンダー平等 制服はズボンかスカートか選べたらいいじゃない!

福島瑞穂参議院議員が、池田良子福岡市会議員、樋口のり子仙台市会議員、五十嵐やす子板橋区会議員、七崎良輔LGBTコミュニティ江戸川代表、岡田実穂レイプクライシスネットワーク代表と一緒に教育とジェンダー平等について語ります。 会談は、①学校の両性を…

#宇都宮けんじさんを都知事にしようVol.7 東京都内自治体議員たちからの声〈その2〉

福島瑞穂参議院議員が、さかきばら登志子調布市会議員議員と伊地知恭子多摩市会議員、水口かずえ小平市会議員、前川浩子府中市会議員と一緒に宇都宮健児弁護士の東京都知事選挙の候補者について語ります。 会談は、①道路計画と景観破壊と②東京オリンピックを…

社民党と立憲民主党の合同の再協議

社民党と立憲民主党が今年の通常国会終了時に合同の再協議に入っています。合同は、双方に異論が多く、野党共闘が進むように思えません。 社民党大阪府連合が、来月あたりから立憲民主党との合同に関する討論をするかもしれません。大阪都の再度の住民投票や…

資本論の第1部第1篇の商品と貨幣の困難さ

私が資本論を学ぶ会に参加すると第1部第1篇の商品と貨幣が根気のいるダルいところです。このダルいところがマルクス経済の基礎トレーニングです。 基礎トレーニングが怠ると第2篇からついていけなくなります。労働組合の幹部は、マルクス経済の資本論の第…

日本共産党の除名者の理由の変遷

大昔の日本共産党から除名された方は、括弧左翼になり、マルクスやレーニンに拘る道を選択しました。 最近の日本共産党から除名された方は、括弧左翼の道でなく右に寄る保守の道を歩みます。 つまり、マルクスやレーニンはさっぱり捨てていつの間にか似非右…

日本共産党創立98年周年講演会

日本共産党の何周年記念講演会が、7月になると行われます。日本共産党員が動画やしんぶん赤旗を目を皿のように見ます。 私は、ふーんあっそうと冷ややかです。日本共産党は、ユダヤ独裁ができないので確かな野党とか自共対決近しと言った自分たちの支持層で…

宇都宮けんじさんを都知事にしよう 〜Vol.5東京都内自治体議員たちの声〈その1〉〜

福島瑞穂参議院議員が、五十嵐やす子板橋区会議員と伊地知恭子多摩市会議員、桜井純子世田谷区会議員と一緒に宇都宮健児弁護士の東京都知事選挙の候補者について語ります。 会談は、①宇都宮健児弁護士の人柄と選挙の関わりと②生活困窮者への関わり、③公契約…

日本共産党左派と言う毛沢東派の重鎮

私は、日本共産党左派と言う毛沢東派の重鎮と十数年ぶりに電話会談をしました。会談は、①事前に送付した資料の内容と②私自身の社会運動の近況、④重鎮の健康を中心に意見交換をしました。 日本共産党左派の重鎮は、組織内の大衆運動の課題を巡り、不満を持つ…

大椿裕子前大阪教育合同労働組合委員長の衆議院大阪第9小選挙区の予定候補者

社民党全国連合が、16日に常任幹事会で大椿裕子前大阪教育合同労働組合委員長を衆議院大阪第9小選挙区の予定候補者を決めました。 大椿裕子は、岡山県高梁市出身で関西学院大学の障碍者の学生の相談員の仕事をしてきました。日本社会党の垢のない社民党の…

社会新報柏原版号外配布

社会新報柏原版号外配布が、近鉄河内国分駅前で昨日の春分の日に行いました。号外の配布は、福島瑞穂参議院議員が再び社民党の党首に就任した最初です。 号外は、①大阪維新の会主導の自治体運営を止めさせること、②来るべき衆議院選挙で市民と野党の共闘で立…

れいわ新選組のMMT(現代貨幣理論)に距離を置く

れいわ新選組の活動家がMMT(現代貨幣理論)や独自の財政論で野党共闘の政策に盛り込むためのカンパニアを進めています。 この理論は、貨幣が商品の売買で利益を生み出すのではなく、貨幣の需要と供給の関係で景気や不景気になり得るといった近代経済の21世…

社民党全国連合大会

社民党全国連合が、東京都内で22日と23日の2日間にわたり①2019年度活動の総括と②立憲民主党の間の合流の提案、③2020年度活動方針を審議されました。 i立憲民主党の間の合流の提案は、殆どの都道府県連合が反対や時期尚早、合意を得られないとい…

リチャードコシミズYouTube講演会 2019年12月19日(木)

リチャード コシミズYoutube講演会 2019年12月19日(木)が、長野県内の自宅で講演を行いました。政党や労働組合、市民団体が理解できない説明できないことがすぐにわかります。 講演は、①安倍晋三側近の山口敬之の準強姦事件に進展と②刑事事件不起訴と民事裁…

立憲民主党フェス、組織性と大衆運動観の違い

立憲民主党のフェスが、16日に東京都内で行われました。フェスは、来るべき衆議院選挙で立憲野党の候補者の選定を進めて備えることを決めました。 大会がフェスと言っているところから立憲民主党には①組織性がない、②大衆運動に不理解と批判の対象になりま…

社民党を含む野党のマルクス主義観の不在

社民党を含む野党は、マルクス主義の不理解になっていると労働組合関係者から聞かれます。 賃金引き上げがなければ拡大再生産を誘発して、設備投資が増えて、生産力の上昇します。 労働組合と産業の力関係が弱まると資本経済の強欲と労働者の賃金の低下を招…

社民党新春の集い

社民党大阪府連合主催の新年のつどいが、26日に大阪市内で行われました。つどいは、まず大椿裕子副代表とグラビア女優の石川優美のクロストークが行われて、現代の女性差別の実状に触れながら、女性自身が声を上げて社会運動を作り上げることを語りました…

日本共産党の28回大会終える

日本共産党の28回大会は、①大会決議と②綱領の一部改定、③大会議案に関する志位和夫委員長の報告、④大会の討論の結語が反対及び保留なく大会代議員の全て賛成で終わりました。 私は、日本共産党の体質が相変わらず①官僚体質と②物がいえない体質を抱えている…

社民党と立憲民主党、国民民主党との合同に関する社民党全党員討論会

社民党大阪府連合が、19日に大阪市内で社民党と立憲民主党、国民民主党との合同に関する社民党全党員討論会を行いました。この会議は、去年の12月の下旬に立憲民主党から社民党と立憲民主党、国民民主党との合同に関する意見の聴取のためです。 参加者の…

社会新報柏原版大学センター試験受験生向け配布

社会新報柏原版大学センター試験受験生向け配布が、今日の朝方に近鉄大阪線大阪教育大駅前の周辺で行いました。 近鉄大阪線大阪教育大駅前と大阪教育大に連結している歩道橋は、チラシや勧誘の禁止の小さい看板を取り付けていました。しかし、私は、看板を無…

社会新報柏原版の新成人向けの配布

社会新報柏原版の新成人向けの配布が成人式開会前に会場周辺で行いました。チラシは、①大阪維新の会主導の自治体運営を止めさせること、②来るべき衆議院選挙で市民と野党の共闘で立憲野党の議席の拡大を呼びかけています。 チラシの配布は、例年と比べて受け…

社会新報柏原版の昨年最後の配布

社会新報柏原版号外の昨年最後の配布が、の大みそかの夜に近鉄大阪線河内国分駅前で行いました。駅前の周辺の店は、殆ど閉まりました。コンビニエンスストアが休みなく営業していました。 号外の内容は、①去年の最後の臨時国会の動きや②柏原市を含む大阪維新…

立憲民主党に移行せずに社民党に留まる

社民党大阪府連合の月報と立憲民主党との合同の議論資料が届きました。私は、資料を字面が全て真実の立場で読まず、全体読みでおおよその内容を把握しました。 私は、立憲民主党に行かず社民党に留まる意向でいます。立憲民主党や国民民主党が社民党の実際を…

社民党と立憲民主党の間の合同話

社民党が立憲民主党と合同する話が出ています。私は、両党の合同に反対です。私は、社民党と立憲民主党、国民民主党、共産党と野党共闘で安倍晋三政権をやめさせて、再び政権交代を進める立場です。 社民党と立憲民主党の合同は、野党共闘に有利なく社民党の…