☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、10月で終えました。ぶどう狩りは、10月10日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

2011-06-01から1ヶ月間の記事一覧

柏原市議会の傍聴

私は、6月議会の傍聴に行きます。傍聴は、市役所の屋外階段を使って傍聴の受付をしますが、市議会の議場で受付をしています。 受付場所の変更の理由が、屋外階段の風雨時の安全上と言われています。屋外階段の2つの赤いコーンの設置がなにやら怪しいです。…

対米自立の大切さ

菅直人や枝野幸男、仙谷由人は、典型的なアメリカ従属派です。これらの人は、①社会主義インターの親近感を持っていたこと、②政権を担える政党を目指していました。しかし、彼らは、対等な日米関係の姿勢が弱いです。小沢一郎や鳩山由紀夫は、対等な日米関係…

井上あさひNHKアナウンサー

井上あさひNHKアナウンサーは、2004年入社の岡山県出身、お茶の水女子大学出身です。現在は、広島放送局から東京アナウンスルームでニューウォッチ9のサブキャスターを担当しています。 声の落ち着きと端正な顔立ちは、やはりNHKに必要なのです。

道徳教育の充実を求める請願書の採択をめぐる状況

義家弘介参議院議員議員が主宰している日本教育再生機構が、自民党の地方議員を紹介議員を介して、全国の地方自治体の議会で道徳教育の充実を求める請願書の採択を求めています。この請願書は、①教師が授業で道徳教育の授業の義務化と②学校と教育委員会が道…

日本共産党の原子力の平和利用の姿勢から脱原発への修正

日本共産党が、福島原子力発電所の事故や浜岡原子力発電所の運手停止の事態を受けて原子力の平和利用の従来の姿勢から脱原発への現実的な修正に向かっています。 これは、住民の間での原子力発電所への廃止や各地での脱原発のサウンドデモの広がり、党内外の…

国会の会期延長を受けて

国会の会期の延長が、6月22日の衆議院本会議で民主党と国民新党、社民党、共産党、みんなの党の賛成で可決・成立しました。自民党と公明党、たちあがれ日本は反対しました。自民党の河野太郎衆議院議員と岩屋毅衆議院議員が会期延長に賛成しました。会期…

尼崎駅前

私は、先日尼崎市内に立ち寄りました。JR尼崎駅前がキリンビール尼崎工場の跡地にショッピングのビルで様替わりしました。ビルは、庶民の懐が少ないと立ち寄りがしづらくなります。 再開発のビルは、最初の出足が好調なのですが売上を保てる店舗が減って、…

お疲れ気味の中田有紀さん

中田有紀さんが、今日のOha!4で声の調子を悪くしています。それは、珍しいのです。 アナウンサーは声が命です。多分復興ライブの参戦疲れと夏の気温差が原因と思います。お大事に。

深夜の停電

停電が、今日の1時過ぎに起こりました。雨と雷がひどくなりました。雷が山手の鉄塔の落ちました。その影響が停電になりました。復旧は、5分後ぐらいになりました。 停電は、梅雨明けの大雨や台風の時に起こります。深夜の停電は意外に気がつかないのです。

復興基本法案の成立と国会運営の歪み

復興基本法案が、昨日の参議院本会議で民主党、社民党、自民党、公明党、たちあがれ日本などのの賛成で可決・成立しました。日本共産党とみんなの党は反対しました。この法案は、①内閣内の東北地方の地震による復興対策本部の設立と②被災地での対策本部の設…

武器なき闘いの今日における意義

私は、3年前にこの映画を記事にしていました。このときの記事の背景は、東京の葛飾区内のマンションでのビラまきによる逮捕や選挙に対する干渉、アメリカの従属政治から政権交代への流れの誕生でした。 この映画は、1960年に独立プロ系の作品です。映画…

坂木萌子さんと中田有紀さんのやり取り

坂木萌子さんと中田有紀さんは、Oha!4のあさまでinfoのなかで絶妙なやり取りを見せました。中田有紀さんが、ビンタっぽいギャグをすると坂木萌子さんが可愛く応じます。 坂木萌子さんは、高知生まれのさくらんぼテレビ出身でフリーアナウンサーに転身し…

コンピューター監視法案の成立

コンピューター監視法案が、6月17日に参議院で与党と自民党、公明党、みんなの党などの賛成で可決・成立しました。この法案は、3月18日に閣議決定で政府として提出していました。 この法案の提出の目的は、①政府や権力サイドに批判的なサイトの取り締…

脱原発の流れと原発推進の流れ

脱原発と原発推進の動きは、日に日に高まっています。マスコミの常連の電波芸者たちは、電力会社と電機機器から広告収入を得ているマスコミを持ち上げるために電気代値上げ論と経済パニック論を展開します。自民党は、政権時代から原子力発電所の推進で原子…

新 日本の女性史

この本は、1970年代後半に日本の女性運動の誕生のきっかけや、職場の両性平等、家庭における人権尊重、女性運動の共同の闘い、個人加入の女性組織の活動の経験、行政における両性共同参画、女性運動における分断がえがかれていました。 今回の本は、19…

リチャードコシミズ 横須賀講演会 国を売ると言うこと

ネットジャーナリストのリチャードコシミズが、横須賀での講演会を開きました。講演会のタイトルは、国を売ると言うことです。この地は、小泉純一郎元首相をはじめとする小泉一族の親米派の内容を明らかにしています。 動画は、11編に分けています。小泉進…

平沢栄一元全国金属労組オルグ 米軍占領下の東京での労働運動を語る

平沢栄一元全国金属労組オルグが、米軍占領下の東京での労働運動を語っています。この動画は、1950年の朝鮮戦争での米軍基地内の労働者のオルグ、労働争議、戦後の日本の経済下での労働者支配が語られています。

中田有紀さんの氷室京介チャリティーライブ参戦

フリーアナウンサーの中田有紀さんが、11日と12日の2日間の氷室京介チャリティーライブ参戦していました。ライブの模様は、彼女のブログを通して批評してます。このチャリティーライブは、BOΦWY時代の全曲を披露しました。 ライブの売り上げは、東…

女性活動家、女性幹部の女性アナウンサーアレルギー

私が知っている政党や労働組合、市民団体の女性活動家、女性幹部が女性アナウンサーアレルギーを持っています。私は、残念ながら旧来の女性運動が抱えている官僚体質が根強いことを感じています。 その兆候は、①家事や育児を理由に会話を中断させる、②イケメ…

日本の大連立政権構想の危険性

民主党と自民党が、震災対策の大連立の編成を企てようとしています。この連立は、①自民党政権のアリバイづくりと②21世紀における大政翼賛化、③アメリカのユダヤ金融グループによる日本支配の強化、④少数会派の締め出しです。 連立政治は、ヨーロッパやラテ…

国労組合員の3人のJR不採用が組合所属を理由にした差別認定される

民主党と国民新党、社民党、公明党による政治解決を拒否した国労組合員の3人が鉄道運輸機構に対してJRへの原職復帰と賠償金を求めた裁判で最高裁は、6月8日に東京地裁と東京高裁の国労所属によるJR不採用を不当な差別として認定して、一人当たり55…

OSAKA ANTI-NUCLEAR SOUND DEMO

OSAKA ANTI-NUCLEAR SOUND DEMOは、5月7日に続けての2回目のサウンドデモです。私は、急きょ社会新報柏原版号外の配布のために行けなかったのです。 しかし、ほとんどの政党や労働組合、セクト、市民団体が無視ないし軽視をするなかで若年層を中心に参加…

大江麻理子アナウンサーと大橋未歩アナウンサーの取り合わせ②

大江麻理子アナウンサーと大橋未歩アナウンサーの取り合わせは、凹凸の関係です。大江麻理子は、弄られやすいです。大橋未歩は、弄られやすそうで意外ににビッシリと批判されそうです。 大江麻理子は、優しいお姉さんであり、大橋未歩は、しっかりとしたお姉…

国民健康保険料、住民税の減額の運動

国民健康保険料、住民税が6月から8月当たりに封書で明らかになります。大抵の住民が、これらの料金や税額の高さで驚いたり、動揺します。これらの不安は、誰しも経験しています。 生活と健康を守る会や新日本婦人の会、民主商工会、ティグレなどの古くから…

号外配布宣伝

私は、今週の日曜日に社会新報柏原版号外の配布を行いました。号外は、原子力発電所から自然エネルギーに基づいた発電の転換に関する内容です。市民の通行が少ないため号外の受け取りを心配しましたが女性や若年層が号外を受け取り、読んでいました。 市民か…

キリストの忍耐と愛

神は、ひとりひとりに、その人の行ないに従って報いをお与えになります。忍耐をもって善を行ない、栄光と誉れと不滅のものとを求める者には、永遠のいのちを与え、党派心を持ち、真理に従わないで不義に従う者には、怒りと憤りを下されるのです。 ローマ人へ…

椿原慶子フジテレビアナウンサーその2

椿原慶子フジテレビアナウンサーは、早朝の番組のめざにゅーから夕方の番組のFNNスーパーニュースに移りました。彼女は、元々報道関係の番組がぴったりです。愛称が慶子お姉さんとか椿ちゃんと言われています。

リチャード・コシミズ 真の愛国者が日本を救う 2007年12月8日名古屋

ネットジャーナリストのリチャード コシミズが2007年12月に名古屋で講演会を行いました。北朝鮮が日本の宗教や政治勢力と結びついていることを通じて日本の真の愛国を明らかにしています。動画は、18に分かれています。

自民党と公明党、たちあがれ日本の内閣不信任案否決する

自民党と公明党、たちあがれ日本が昨日の衆議院で菅直人政権に対する内閣不信任案を提出しました。3党は、菅直人政権に東北沖の地震対策と福島原子力発電所の事故で協力を求めたにも関わらず、①中部電力の浜岡原子力発電所の運転停止と②メルケルドイツ首相…