☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

#政界

みんなで変えよう@大阪14区市民連合の世話人会再開

みんなで変えよう@大阪14区市民連合の世話人会が八尾市内で行われました。会議は、①世話人から3月に中止から6ヵ月開かれない間の近況と②菅義偉新政権に対する姿勢、③来るべき衆議院選挙に向けた市民と野党の共闘について発言しあいました。 世話人の意見…

日本社会党への手紙

この本は、1990年に土井たか子元衆議院議員が衆議院選挙や東京都議会議員で社会党所属の議員増えだしたこのころに社会党の国会議員や労働組合の幹部、社会運動の活動家、芸能人、知識人、フリージャーナリストから社会党への注文を出しています。 清水慎…

セクトから見た選挙候補者

市民運動系地方自治体議員や保守系無所属地方自治体議員が、①党派なしにすると党派の関係者と紛らわしい、②政党関係者と誤解されるのでいっそのこと政党公認の候補者として旗色鮮明にできないかいったセクト関係者からこのような意見が出ます。 セクト関係者…

安倍晋三首相の辞任と今後の日本の政治の動き

安倍晋三首相が、28日に体調不良を理由に辞任を表明しました。安倍晋三は、2012年の衆議院選挙で自民党と公明党連立政権の復帰をして、7年8か月の長期政権に居座りました。 この政権の役割は、①株価操作による偽装景気や②2012年から2019年の…

経済評論家の大西つねき氏を招いた対談

朝堂院大覚とミュー氏が、JRPtelevisionで経済評論家の大西つねき氏を招いて対談を行いました。 対談は、①対米自立についてと②コロナ禍対策とその後、③脱金融資本、④今の政治家に欠けている大事な必要な諸々と私ならこうする、⑤衆議院選挙を視野に入れた今後…

みんなで変えよう@大阪14区の世話人会が再開される

みんなで変えよう@大阪14区の世話人会が来月の17日に決まりました。当初は、3月の12日に予定していました。 新型コロナウイルステロによる公の施設の使用ができなくなり、延期になりました。 私は、マスク着用を前提の会議では拒否せざるを得ないの…

陰謀論者と呼ばれる真相追及者の組織嫌い

陰謀論者と呼ばれる真相追及者が、政党や労働組合、市民団体に関わる自体意味がないと主張します。SNSやサイト、LINEで交流や議論があっても内向きベクトルで終わります。 これらの組織は、ディープステートが資金や人材を使って動かします。ディープステー…

日本共産党の除名者の理由の変遷

大昔の日本共産党から除名された方は、括弧左翼になり、マルクスやレーニンに拘る道を選択しました。 最近の日本共産党から除名された方は、括弧左翼の道でなく右に寄る保守の道を歩みます。 つまり、マルクスやレーニンはさっぱり捨てていつの間にか似非右…

日本共産党創立98年周年講演会

日本共産党の何周年記念講演会が、7月になると行われます。日本共産党員が動画やしんぶん赤旗を目を皿のように見ます。 私は、ふーんあっそうと冷ややかです。日本共産党は、ユダヤ独裁ができないので確かな野党とか自共対決近しと言った自分たちの支持層で…

山本太郎元参議院議員が、東京都知事の後の動画とコメント

山本太郎元参議院議員が、東京都知事の後の動画とコメントを発しています。 動画とコメントは、れいわ新選組の役員会が国会議員や予定候補者、サポーターから意見を出し合い、選挙の結果のまとめを尽くしたように感じません。 これは、山本太郎元参議院議員…

日本共産党の政権奪取の条件

適菜収と清水ただし衆議院議員が、日本共産党の政権奪取の条件と言う著作で日本共産党の過去現在未来と戦後の日本政治について、政治哲学を語っています。 この本は、日本共産党中央委員会や新日本出版社、勤労者教育協会、本の泉社、大槻書店からの出版でな…

立憲民主党フェス、組織性と大衆運動観の違い

立憲民主党のフェスが、16日に東京都内で行われました。フェスは、来るべき衆議院選挙で立憲野党の候補者の選定を進めて備えることを決めました。 大会がフェスと言っているところから立憲民主党には①組織性がない、②大衆運動に不理解と批判の対象になりま…

社民党を含む野党のマルクス主義観の不在

社民党を含む野党は、マルクス主義の不理解になっていると労働組合関係者から聞かれます。 賃金引き上げがなければ拡大再生産を誘発して、設備投資が増えて、生産力の上昇します。 労働組合と産業の力関係が弱まると資本経済の強欲と労働者の賃金の低下を招…

2020年の政治と今後の展望

ぶどうちゃんのブログ、ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃいに訪問している皆さん、明けましておめでとうございます。 2020年が始まりました。今年は、アメリカ大統領選挙と東京都知事選挙、大阪都の再度の住民投票の実施の是非と言ったディープステートの…

立憲民主党に移行せずに社民党に留まる

社民党大阪府連合の月報と立憲民主党との合同の議論資料が届きました。私は、資料を字面が全て真実の立場で読まず、全体読みでおおよその内容を把握しました。 私は、立憲民主党に行かず社民党に留まる意向でいます。立憲民主党や国民民主党が社民党の実際を…

社民党と立憲民主党の間の合同話

社民党が立憲民主党と合同する話が出ています。私は、両党の合同に反対です。私は、社民党と立憲民主党、国民民主党、共産党と野党共闘で安倍晋三政権をやめさせて、再び政権交代を進める立場です。 社民党と立憲民主党の合同は、野党共闘に有利なく社民党の…

ビジネスマンプーチン見方を変えるロシア入門

私は、漸くビジネスマンプーチン見方を変えるロシア入門の著作を手に入れました。ウラジミール プーチンロシア大統領に関する著作は、主に地政や外交、安全保障が中心です。 ほとんどのプーチンに関する著作は、天下国家論好きな方が飛び付くものばかりです…

中林美恵子元衆議院議員著作のトランプ大統領とアメリカ議会を読み終える

私は、中林美恵子元衆議院議員著作のトランプ大統領とアメリカ議会を読み終えました。 アメリカの上院下院の状況に詳しい中林美恵子元衆議院議員の著作は、日本政界と違い大統領の権限が通じない上院下院の優位性や二代政党の議会の役割が知り合いから聞いて…

中曽根康弘の101年の生涯における日本の非常事態に導いた功績

中曽根康弘が先週の金曜日に101歳でなくなって、恩恵を受けている方がお悔やみ云々とコメントする反面、アンチ中曽根康弘が地獄に行け!の厳しいコメントの広がりを示しています。 私は、中曽根康弘が①電電公社や国鉄の分割民営化の実現や②新自由経済の定…

社会新報柏原版号外配布

社会新報柏原版号外配布が、昨日の夕方に近鉄大阪線河内国分駅前で行いました。天気が快晴で風なしでした。 久方ぶりの配布は、まずまずで共産党や立憲民主党の街頭宣伝の皆無状態や大阪維新の会の月一回の街頭宣伝の状況を変える可能性を示しました。 号外…

日本共産党の来年1月開催予定の大会議員を読む

私は、来年1月予定の日本共産党の大会議案のサイト版を目を通しました。日本共産党の大会議案は、ボリュームが大きすぎるために反共産党左翼の批判の炎上対象になっています。 私は、ほとんど速読で見てみると①野党共闘経験や②綱領一部改定の世界情勢論や現…

日本共産党の来年1月の大会向けの議案提出

日本共産党が来年の1月の中央委員会の大会開催と綱領改定のための中央委員会総会の審議をしています。大会に向けた審議がおよそ3ヶ月で済ますことは、かなり強引です。 綱領改定や大会議案の審議は、各級の支部や地区委員会、都道府県委員会の党員から質問…

社会民主主義研究ネット

玉造順一茨城県会議員が取り上げた社会民主主義研究ネットは、現代の理論デジタル版に掲載しています。 現代の理論の方は、イタリア共産党の構造改良論を広めようとした共産党や社会党から放り出された処分者の集いです。現在は、民主党にいた立憲民主党のグ…

社民党を含む世界の社会民主進歩勢力の減る時代

私は、社民党を含む世界の社会民主進歩勢力の減る時代に差し掛かっていると感じる。ヨーロッパ連合の移民受け入れが地元の労働者の競争に組み込まれて、人件費の引き下げになっている。 日本の労働者の人件費の引き下げは、①中国や韓国、ベトナム、東南アジ…

立憲民主党と国民民主党の会派合同の動き

立憲民主党と国民民主党が秋の臨時国会で衆参両院の会派の合同を決めました。決め方が両院の両党所属の国会議員による無記名投票の結果でなく、両党の首脳がそれぞれの国会議員の会議を通して決定したようです。 衆参両院の両党の所属の国会議員がいつ決定し…

政権交代から遠ざけるニューコート帝国の横槍

去年の5月下旬に行われた野党共闘を進める大阪アピールの交流会の参加者に似たグループが、国民民主党許さない!とアピールを広げていると感じています。 私が交流会で国民民主党の大勢が自民党に変わる政権交代を志向していることから政権交代ができる野党…

選挙中にリチャードコシミズとベンジャミンフルフォードに対する路線選択

私が選挙中にリチャードコシミズとベンジャミンフルフォードのことを取り上げると世論調査のタイムラインが満載になります。世論調査は、八百長選挙やいかさま選挙がやり易くなります。世論調査はあくまで参考であり市場調査です。金科玉条の扱いはしません…

久方ぶりの新左翼の国政挑戦

労働の解放をめざす労働者党の佐々木一郎参議院大阪選挙区候補が、1986年と1989年の参議院選挙で社会主義労働者党時代から空白期間を経て以来久しぶりに①長時間労働根絶と②奴隷労働根絶を公約にして選挙活動をしています。 労働者党のメンバーは、専…

7月の参議院選挙のディープステートの動きの予感

7月の参議院選挙の立候補が取り沙汰された伊藤よしか前大阪市会議員は、もともと秋元才加や梅田彩佳が所属している芸能事務所に在籍しています。芸能界は、ハングレやチンピラが徘徊しているディープステートの巣窟です。 7月5日に開催予定のリチャードコ…

社会民主政党のお決まりの批判、社会民主政党の現状

社会民主政党への批判は、共産党サイドや新左翼サイドから出ます。これらの批判は、20世紀前半のレーニンとトロツキーの時代から変わっていません。つまり、資本社会の手先や戦争経済のサポートと言った批判の類いです。 戦後のヨーロッパ政界の社会民主政…