☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、例年通り6月に再開します。ぶどう狩りは。8月で再開します。よろしくお願いします。

新型コロナウイルス戦争259リチャード コシミズtwicast講演会2021年3月9日

 新型コロナウイルス戦争259リチャード コシミズtwicast講演会2021年3月9日が、長野県内の自宅で講演を行いました。
 講演は、①新型コロナウイルスの変異種の増殖、②新型コロナウイルスの治療薬アビガンで変異種の発生の抑止、③ビルゲーツ一味の毒素入りワクチンと地球温暖化を名目にした人口削減、④太陽光抑制による病気の拡大、⑤人工地震被爆の関係、⑥チャットプレーからのQ&Aを説いています。


 

江田五月

 江田五月参議院議員が80歳で亡くなったこと聞いて、私は1960年の日米安全保障条約改定反対世代がだんだん減り、1970年代政界世代がだんだん減っていることを感じる。
 江田五月が父の江田三郎日本社会党書記長と一緒に社会民主連合を結成して、田秀夫元衆議院議員菅直人元首相が加わりました。
 江田三郎が見いだした石井紘基参議院議員が政府や各省庁の特別会計 の闇を追求する中暗殺されても、江田五月は、菅直人と同じく、石井紘基参議院議員が残した資料に基づき追求を止めた。
 これは、鳩山由紀夫首相から野田佳彦首相までの時期に各省庁の特別会計の使途の検証及び大幅な予算の編成換えを控えていました。
 江田五月参議院議員は、石井紘基参議院議員の政治生命の継承を怠り、社会民主連合楢崎弥之助衆議院議員予算委員会の爆弾質問のレベルに至らなかったことが残念です。

f:id:budou102000:20210803121009j:plain

ラテンアメリカの保守政権と左派政権の競り合い

 ラテンアメリカの2021年の政治の流れは、ラテンアメリカにおける新自由経済第一の保守と貧困格差と対峙する左派の競り合いでペルー大統領選挙やアルゼンチン大統領選挙が左派政権復帰になっています。
 ペルーやアルゼンチンの国会の勢力は、以下の通りです。

f:id:budou102000:20190805190800j:plain
ペルー共和国議会(定数130)2021年時点
与党 ①ペルーの自由(急進左派)37、②ペルーための集まり(中道左派)5、野党①人民勢力党(アルベルトフジモリ保守)24、②人民行動党(中道左派)16、③進歩同盟(リベラル保守)15、④人民変革(リベラル保守)13、⑤我らがペルー(キリスト教民主主義)8、⑥市民の力(社会民主とフェミニスト)1、⑦社会統一党(中道左派)7、⑧ポデモスペルー(社会保守)5

アルゼンチン下院議員(定数257)
与党 ①フレンテ デ トドス(ペロシ主義保守と急伸左派の合同会派)138、野党①フントス ポル エル カンビオ(社会民主とリベラル保守の合同会派)116、②国民の総意(キリスト民主主義)11、③連邦開発ユニット(ペロシ主義保守)8、④社会主義労働者党(トロツキー主義)1、⑤労働者左翼戦線(トロツキー主義)1、⑥ネウケン市民運動地域政党)1
アルゼンチン上院議員(定数72)
与党 ①フレンテ デ トドス(ペロシ主義保守と急伸左派の合同会派)41、野党①フントス ポル エル カンビオ(社会民主とリベラル保守の合同会派)26、②在野ペロニスタ(ペロシ主義保守)3、③協和革新運動(フランス系アルゼンチン人政党)1、④リオネグロ協同党(地域政党)1

 ラテンアメリカの社会構造は、①ヨーロッパ的人種や②インディオ人種、③メスティーソ(混血)人種、④アフロ人種、⑤移民者が入り混ざり、経済格差や幾重もの分断が根強い。
 資源産業の経営者、金利者が富の集中を受けて、労働者や失業者、低所得者が人間以下の虫けら扱いに置かれています。
 労働者や失業者、低所得者が保守政権に対してストライキやデモ行進、集会開催を継続的に繰り広げています。
 ラテンアメリカにおける新自由経済第一の保守と貧困格差と対峙する左派政権や勢力は、労働組合や市民団体の大衆行動を励ますだけでなく、①EUやアメリカに対抗できる経済連携と政治連携、②資源経済の依存から脱却、③庶民が自分の頭で考え行動できる教育政策の充実に取り組まねければならない。
 日本の政党や労働組合、市民団体は、ラテンアメリカの社会が経済や貿易、インフラ整備、教育といったことで日本に対する信頼を作っていくかを模索して、日本で起きている経済格差の是正に役立てることを取り組もう。

f:id:budou102000:20190805190809j:plain

f:id:budou102000:20190806015202j:plain

今夜もフェミテレビ11【福島みずほ×大椿ゆうこ×北原みのり×菱山南帆子×笛美】

 福島瑞穂参議院議員が、作家の北原みのり氏とKuToo発起人の石川優実氏、会社員の笛美氏、大椿裕子社民党全国連合女性多様性政策委員長、菱山南帆子総がかり実行委員会委員と一緒に11回目の現代のフェミニズムについて語ります。
 会談は、①東京オリンピックの開催の是非と②夫婦別姓、③着床前診断の問題、④秋葉原での女性生活相談、⑤SNSにおける社会運動への偏見の増長について出されました。
 Zoomの通信速度の関係で画面のフリーズや音声の聞き取り辛さがあるのでご了承ください。
 そして、福島瑞穂参議院議員を含めた6名は、リチャードコシミズやベンジャミンフルフォード、山崎康彦、朝堂院大覚について距離を置いているために、ディープステートの支配の実態に触れないようになっています。これについてもご了承ください。


市民と野党の共闘をめざす衆議院小選挙区に対応する市民連合

 市民と野党の共闘をめざす衆議院小選挙区に対応する市民連合が、立憲民主党や国民民主党共産党社民党、れいわ新選組の政党へ野党統一の候補者の決定のつなぎ役を果たしています。
 私は、所属政党のエゴや党派第一を抑えて、大衆路線を政治や選挙を通して進める世話人を務めています。
 市民連合に関わらない所属政党のメンバーが政党ヘゲモニー論を主張した時、市民連合の趣旨の理解をしてもらえるようにしています。
 国民民主党共産主義に置ける全体主義の関係、立憲民主党の連合加盟の労働組合への配慮、共産党の国民民主党のスタンスの不理解、社民党の国民民主党に対する原子力発電所の扱い、れいわ新選組の消費税ゼロの違いのスタンスの違いは、政党の理念や基本政策から起こります。
 様々な違いは、不一致として認めて、①庶民が願う緊急の政策と②中長期的な政策、③生活生存のための政権交代のプログラムが五つの政党から出し合い、市民連合がつなぎ役に徹して行きます。
 政党の話だけは、どこかかみ合わなくなり、持ち帰りでそのままです。
 私が行っている社民党街頭宣伝は、①自民党維新同じくダメ論や②共産党全体主義論、③れいわ新選組待望論、④国民民主党ダメ論にならずに市民と野党の共闘、大阪維新の会の主導の地方自治体運営に反対する勢力を念頭にしています。

f:id:budou102000:20200702124241j:plain

f:id:budou102000:20200702124623j:plain

f:id:budou102000:20200702124808j:plain

るろうに剣心Bigining

 私は、大阪市内で24日にるろうに剣心Biginingを見ました。この映画は、るろうに剣心最終章の続きの後半です。
 これが最後だ!という閉店セールの類の映画にならないか、と私は危惧する。
 るろうに剣心Biginingのパンフレットが完売になりました。これは、いなくなれ、群青の時と同じです。
 この時期は、平和と民主主義をめざす全国交歓会大阪集会とぶつかり合って、るろうに剣心Biginingを選択しました。

f:id:budou102000:20210731205642j:plain

f:id:budou102000:20210731205704j:plain

社民党の朝の街頭宣伝

 社民党の街頭宣伝は、河内国分駅西側で早朝から社会新報柏原版を配布しながら行いました。
 通学客が減って、相変わらず通学客やパン屋、コンビニエンスストアに立ち寄る方が増えています。
 街頭宣伝では、①東京オリンピックの無理強いの開催と②広島市で原爆投下による黒い雨の範囲外の被爆者認定の裁判の原告勝訴、③全ての世代の被爆者の医療生活対策、④原爆投下や米軍の空襲被害の実相の継承、⑤池田市長選挙で大阪維新の会地方自治体運営に反対する予定候補者への対応、⑤市民と野党の共闘で衆議院議員選挙で立憲野党の議席の拡大を述べました。
 今日の街頭宣伝には日本維新の会自民党共産党の予定候補者が来ていなかったので気を遣いません。

f:id:budou102000:20210727122815j:plain