☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

#政党、団体

社会新報柏原版号外配布

社会新報柏原版号外配布が、近鉄河内国分駅前で昨日の春分の日に行いました。号外の配布は、福島瑞穂参議院議員が再び社民党の党首に就任した最初です。 号外は、①大阪維新の会主導の自治体運営を止めさせること、②来るべき衆議院選挙で市民と野党の共闘で立…

社民党全国連合大会

社民党全国連合が、東京都内で22日と23日の2日間にわたり①2019年度活動の総括と②立憲民主党の間の合流の提案、③2020年度活動方針を審議されました。 i立憲民主党の間の合流の提案は、殆どの都道府県連合が反対や時期尚早、合意を得られないとい…

社民党新春の集い

社民党大阪府連合主催の新年のつどいが、26日に大阪市内で行われました。つどいは、まず大椿裕子副代表とグラビア女優の石川優美のクロストークが行われて、現代の女性差別の実状に触れながら、女性自身が声を上げて社会運動を作り上げることを語りました…

日本共産党の28回大会終える

日本共産党の28回大会は、①大会決議と②綱領の一部改定、③大会議案に関する志位和夫委員長の報告、④大会の討論の結語が反対及び保留なく大会代議員の全て賛成で終わりました。 私は、日本共産党の体質が相変わらず①官僚体質と②物がいえない体質を抱えている…

社民党と立憲民主党、国民民主党との合同に関する社民党全党員討論会

社民党大阪府連合が、19日に大阪市内で社民党と立憲民主党、国民民主党との合同に関する社民党全党員討論会を行いました。この会議は、去年の12月の下旬に立憲民主党から社民党と立憲民主党、国民民主党との合同に関する意見の聴取のためです。 参加者の…

みんなで変えよう@大阪14区の街頭宣伝

みんなで変えよう@大阪14区が、先週の土曜日に藤井寺市を皮切りに柏原市、八尾市、羽曳野市を経て八尾市で終える街頭宣伝を行いました。 街頭宣伝の目的は、①八尾市と柏原市、羽曳野市、藤井寺市に対応する衆議院大阪14小選挙区に対応する野党共闘の立…

日本共産党の支持者対象の集い

私は、先週の土曜日に清水ただし衆議院議員を迎えた大阪市福島区業者後援会の国政報告とたつみコータロー前参議院議員を迎えた共産党大阪2区地区委員会青年後援会主催の集いに参加しました。 この日の午前中に行われた清水ただし衆議院議員を迎えた国会報告…

日本共産党の来年1月開催予定の大会議員を読む

私は、来年1月予定の日本共産党の大会議案のサイト版を目を通しました。日本共産党の大会議案は、ボリュームが大きすぎるために反共産党左翼の批判の炎上対象になっています。 私は、ほとんど速読で見てみると①野党共闘経験や②綱領一部改定の世界情勢論や現…

日本共産党の来年1月の大会向けの議案提出

日本共産党が来年の1月の中央委員会の大会開催と綱領改定のための中央委員会総会の審議をしています。大会に向けた審議がおよそ3ヶ月で済ますことは、かなり強引です。 綱領改定や大会議案の審議は、各級の支部や地区委員会、都道府県委員会の党員から質問…

社民党大阪府連合大会

社民党大阪府連合の大会が、5日に大阪市内で行われました。三役が入れ替わりました。服部良一代表が顧問に代わり、長崎由美子幹事長が代表になりました。幹事長が川口洋一高槻市会議員になりました。副代表には、大椿裕子前大阪教育合同労働組合委員長が加…

今こそ、土井たか子さんの志と共にと題した五周忌の講演

今こそ、土井たか子さんの志と共にと題した五周忌の講演が、23日に神戸市内で行われました。講演には、作家の佐高信が土井たか子元社民党党首の人柄や政治姿勢を中心に述べました。 福島瑞穂参議院議員が、土井たか子氏から1998年の参議院選挙への出馬…

社民党の参議院選挙比例代表候補者

社民党が7月の参議院選挙の比例代表ブロックの予定候補者を三人に決めています。吉田忠智前参議院議員と仲村未央沖縄県会議員、大椿裕子大阪教育合同労働組合委員長が第1次です。 私は、もともと個人名対策がブロック対策と組織票なので内向き志向なので重…

立憲民主党のメンバーの労働組合活動や市民活動の不理解

私は、立憲民主党のパートナーズのメンバーや地方自治体議員選挙の予定候補者を見ていると職場の地道な日常活動や居住地での地道な市民活動に興味なし、不理解を示していると言わざるを得ません。 それは、①政治で何でも夢がかなえると言った天下国家や②労働…

大学センター試験受験生向け社会新報柏原版号外配布

大学センター試験受験生向け社会新報柏原版号外配布が、今日の午前中に近鉄大阪線大阪教育大前駅前で行いました。配布は、新成人向けと同じ内容です。受験生は、試験開始の9時30分より2時間前から駅に通じている歩道橋を通じて意見会場に向かっていまし…

JCPサポーターまつり始まる

JCPサポーターまつりが、10月30日に東京都港区の青山公園で行われました。このサポーターまつりの目的な、日本共産党員やしんぶん赤旗の読者対象の赤旗まつりよりも広範な方々に楽しませるようにしています。まつりの開催前には、①入場の料金の無料告…

社民党に関わる典型例と私自身の関わり方

社民党に入った契機が、①労働組合の青年部や基礎組織の役員、②市民団体の役員、③社会主義青年同盟の役員、④労働大学や社会主義協会の学習理論グループを通して党員になっています。 私は、これらと違い土井たか子や保阪展人世田谷区長が関わった市民の絆と言…

社民党全国連合の大会終える

社民党全国連合大会が2月24日と同月25日の2日間行われました。又市征治参議院議員が党首に就任しました。吉川元衆議院議員が新たに幹事長に就任して政策審議会長と兼任します。 大会は、①来年から再来年までの運動方針と②衆議院議員選挙総括、③来年の…

社民党全国連合の大会

私は、今日と明日の2日間行われている社民党全国連合の大会議案を読んでいる最中です。議案は、来年の参議院選挙と統一自治体議員選挙を中心に日本国憲法改定発議阻止を明確にしています。 情勢については、①ドナルド トランプアメリカ大統領の否定的な見方…

社民党全国連合の次期代表選挙

社民党全国連合が12日告示の次期党首選出のための立候補が不在になりました。告示が26日に延期になりました。党首選挙の立候補者は中々決まりません。 吉田忠智党首が2年前の参議院選挙の自身の落選と選挙の結果を受けて辞任しました。しかし全国連合の…

日本共産党の今年の旗開き

私は、4日の日本共産党の旗開きの動画ないしWeb版を見ました。概要は、①来年の参議院選挙の定数1の選挙区の対応、②今年の沖縄統一自治体議員選挙の対応、③組織強化、④新聞拡大及び組織拡大です。 志位和夫共産党委員長の旗開きの発言は、45分程度です。…

1パーセントオリガーキの工作員や協力者の野党への潜り込み

1パーセントオリガーキの極左部門の工作員や協力者が、立憲民主党に潜り込もうと画策しています。政党への潜り込みは、背のりの日本国籍を取得した工作員の芸当です。背のりの工作員が日本人のマインドを持っている方を排除して1パーセントの影の集団の日本…

日本共産党の第3回中央委員会総会の報告に続く結語

私は、日本共産党の第3回中央委員会総会の報告のWeb版に続けて結語に目を通しました。結語の全体は、中央委員会総会に参加した中央委員や総会に招致された都道府県委員、地区委員が文書を含めた発言のから選挙や組織建設、大衆活動の経験、次の組織建設の決…

日本共産党第3回中央委員会総会の報告

私は、日本共産党の第3回中央委員会総会の報告のウェブ版に目を通しました。日本共産党の役員や予定候補者、党員の総会の報告や結語の評価が出ています。 私は、これらの評価をしません。理由は、1パーセントオリガーキの日本支配から抜け出る戦略が皆無だ…

衆議院選挙で明らかになった選挙活動のスタイルの改善

衆議院選挙の結果の総括は、社民党で選挙後の1週間から今月の連休明けで集約出来る予定です。私は、できるだけ党員や支持者から社民党を含めた野党共闘に関する意見を聞いています。 野党共闘の意見は、始めたばかりなので①衆議院選挙の経験から実績を積み上…

日本共産党95周年の異様な動き

私は、日本共産党の95周年の講演や論文を読んでいると「日本共産党の歴史の中の成果は具体的に示されていない」、「在野慣れの憧れの集団は、戦略的な動きがない。」、「社会民主主義の批判がかなり古すぎます。最近の社会民主主義の動き、緑の党の動き、…

日本共産党の95周年

日本共産党の95周年のサイト上の見解が中央委員会から国会議員、地方自治体議員、予定候補者、党員までのレベルで歴史や選挙、労働組合、市民団体について明らかにしています。 他の政党人や無所属の方は、「95周年の共産党が一体どんな実績をあげたか理…

社民党の内部の民進党への移行の反対

社民党の内部の民進党への移行の反対は、①日本国憲法や②原子力発電所、③定住外国人、④両性共同の違いが中心になっている。つまり、外交や安全保障、性差の個別の課題が反対理由になっています。 私は、個別課題からの反対でなくユダヤ金融の日本支配に参画で…

維新の党の代表選挙と野党ばらつきの克服

維新の党の代表選挙が12月6日に行われました。松野頼久衆議院議員が党員の投票で選ばれました。代表選挙には松野頼久衆議院議員と小野次郎参議院議員が立候補しました。投票は国会議員と地方自治体議員、一般党員が対象です。 松野頼久衆議院議員が代表に…

共産党の国民連合政権の戸惑い

共産党の国民連合政権の提起が、脱原発勢力や安全保障関連法反対勢力から懸念や疑問が出しています。私は、①参議院都道府県の選挙区の1人区の共産党の候補者擁立の取りやめ、②安全保障関連法の廃止のためのよりましな政権の樹立が基本になっているので細か…

日本の政党や労働組合、市民団体の活動の拠り所

日本の政党や労働組合、市民団体は、職場や居住地の方々に拠り所にして活動するのではなく組織内の幹部や役員を喜ばすための活動になっています。例えば、選挙や春闘、省庁折衝、役所折衝は、組織内の幹部や役員を喜ばす場になります。 それが出来ない党員や…