☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月から再開しました。ぶどう狩りは、8月に再開の予定です。よろしくお願いします。

2008-01-01から1年間の記事一覧

ヨハネの黙示録22章9節から21節まで

彼は言った、「そのようなことをしてはいけない。わたしは、あなたや、あなたの兄弟である預言者たちや、この書の言葉を守る者たちと、同じ仲間である。ただ神だけを拝しなさい」。またわたしに言った、「この書の預言の言葉を封じてはならない。時が近づい…

年末年始の休み

私は、今日から来年の4日までの年末年始の休みを取ります。去年は、何かと慌ただし年でした。弟が、一昨日から東京から自宅に帰ってきました。家族が、揃いました。 景気が、アメリカ合衆国の金融危機で悪くなり、派遣労働者の大量の解雇になるほど悪くなっ…

雇い止め撤回のストライキ

私は、会社から団体交渉で突如12月27日までの契約更新の終了を通告されたことを受けて、会社の始業時から終業時まで雇い止め撤回と管理職による暴力への糾弾のためのストライキを始めました。 私と関西合同労働組合泉州支部が、会社の本社に出向いてスト…

今年のクリスマス礼拝の欠席

私は、今年のクリスマス礼拝を欠席しました。 欠席の理由は、①先週の礼拝の時の牧師を先頭によるいじめを受けたこと、②日常生活を犠牲にしたくないこと、③礼拝の出席が苦痛に感じることからです。 私が、苦痛を引きずったまま礼拝に出ると、嫌な顔つきが表情…

ヨーロッパの社会民主主義と共産主義

日本共産党が、小林多喜二の著作の蟹工船ブームを展開したり、社民党が、護憲だけでなく社民主義的政策を明らかにしています。しかし、これらの政党は、世界の社会民主主義と共産主義の政党の流れから取り残されています。 私は、ヨーロッパの社会民主主義と…

派遣スタッフの雇い止め

派遣スタッフの雇い止めが、12月から急激に起こりました。製造業や事務職の派遣スタッフが、アメリカ合衆国の金融危機を理由に契約更新の終了や社宅の追い出しを受けています。 連合や全労連、全労協などの加盟組合が、派遣スタッフの雇い止めの撤回と社宅…

ふぐちり(てっちり)

冬の鍋料理は、やっぱりふぐちり(てっちり)です。てっちりは、毎年正月明けに家族で食べに行きます。 食べに行く所は、大阪市内の道頓堀のづぼらやです。てっちりは、骨付きのフグの身や包丁で削いだ身、白菜、大根を鍋に水を入れて煮ます。ポン酢と紅葉お…

非正規職撤廃についての思い

中核派の一部は、派遣スタッフを始めとする非正規職撤廃の運動を展開しています。 連合や全労連、全労協などの加盟組合は、派遣スタッフの登録型を廃止と派遣労働の原則禁止を含めた労働者派遣法の改定を主張しています。 非正規職撤廃は、ダンプの運転手や…

近所の下水道工事

私の住んでいる所で、下水道工事が始まりました。これは、先日行われた岡本泰明柏原市長を招いての市民向けの市政説明会で下水道工事の着工を明らかしました。 元々の下水道は、雨水対応のみでした。今回の下水道工事は、下水道のマンホールと管の布設、雨水…

内部告発!社民党 社会党的なものの再生、社会党の崩壊

松下信之社民党全国連合元書記が、全国連合から財政難を理由に解雇されて解雇撤回の闘いの中で書かれた本です。 この本は、社民党がなぜ庶民から支持を得られないのか、社会党の崩壊の原因、解雇撤回の闘いからの社民党の問題を明らかにしています。 松下さ…

家の年末の掃除と年賀状の準備

私は、年末の掃除と年賀状の準備に取り組んでいます。 年賀状の印刷の注文は、日曜日に済ませて、来週の火曜日に仕上がる予定です。印刷のデザインは、牛乳を基にしています。枚数は、20枚にしました。以前は、30枚ぐらいでした。 年賀状を出すのは、知…

Anhrax(John Bush時代とJoey Belladonna時代 )

AnhraxのJohn Bush時代とJoey Belladonna時代は、サウンドの違いが出ています。私の運動圏(社民党系、中核派系)や日本共産党系の方たちは、「アナキスト」、「反革命」、「退廃主義者」と批判しそうです。 Anthrax - What doesn't die / liv…

東大生が選んだ勉強法

私は、コンビニでこうの本を見かけました。私は、まだこの本を手にとって読んでいません。 この本は、記憶術やノート術、読書法、時間の使い方、続ける技術の各項目に分けて掲載しています。東大生は、ほかの大学の学生と違って独特の研究や勉強をしているこ…

ヘブル人への手紙11章13節から12章2節

この人たちは、みんな信仰を抱いて死にました。約束されたものを手に入れられませんでしたが、遥かにそれを見て喜びの声を上げ、自分たちが地上でよそ者であり、仮住まいのものであることを告白しました。このように言う人たちは、自分が本国を求めているこ…

小林多喜二の蟹工船ブームの信憑性のなさ

小林多喜二の著作の蟹工船が、今年の日本流行語大賞にノミネートされていましたが、天海祐希の出演していたテレビ番組のAround40のアラフォーの流行語が、大賞に決まりました。エドはるみのグーと言う流行語が、優秀賞になりました。 日本共産党が総…

テレビ朝日のアナウンサーのVoice6

テレビ朝日のアナウンサーの朗読劇のVoice6が、来年の2月28日(土曜日)と3月1日(日曜日)の東京都港区内の草月ホールで行われます。 Voice6のテーマは、3人の新人アナウンサーの脱走劇です。今年の新人アナウンサーの竹内由恵と本間智恵…

選挙の候補者

選挙の候補者は、金集めと支持者の拡大、演説会の設定、訪問活動など体を使った活動をします。 私は、所属している政党や知り合いから地方自治体の議員の候補者の勧めをされます。しかし、私は、労働組合なり市民運動で庶民の要求を実現するための活動を重視…

雇い止めの撤回の団体交渉

私は、先日関西合同労働組合泉州支部と一緒に会社に今月27までの雇い止めの撤回と管理職による暴力の謝罪文の掲載、暴力の原因究明、暴力の根絶、正社員化を求めました。 私は、9月の中旬に全労連全国一般労働組合で会社と団体交渉で管理職による暴力の謝…

学習会の違う主催者の鉢合わせ

私は、2日に建設政策研究所関西支所の主催の韓国建設基本法の学習会に参加の予定でしたが、次回の会社との団体交渉や建設政策研究所関西支所の総会が控えているために参加は、取り止めました。 ところが、この時の学習会が、別の学習会と鉢合わせになりそう…

建設政策研究所関西支所の総会

建設政策研究所関西支所総会が、今日大阪市内で行われました。この総会は、建設を取り巻く状況が厳しいなかで大型の公共工事や民間工事から生活関連の公共工事への転換を探るために行われました。 総会は、①国土形成による地域再生、②賃金を含めた労働条件、…

12月が来る

12月が、月曜日から始まりました。朝と夜の気温が、低く肌寒いです。 昼の気温は、意外と冷え込まないのです。夜は、コンビニのおでんが食べたくなります。おでんの具が好きなのは、ちくわやゴボウ天、厚揚げ、大根です。関西のおでんは、薄味です。 今年…

愛知地域労組きずなの合田亨子さんの復職の闘い

愛労連加盟の愛知地域労働組合きずなは、2004年4月に合田亨子書記の解雇をしました。解雇の理由は、組合の財政悪化と合田書記の業務の不適格です。 合田さんは名古屋地裁に解雇撤回を提訴しました。きずなは、合田さんを雇用関係ではなく労働組合の業務…

今年の国政と地方政治を振り返って

今年も、後一ヶ月で終わろうとしています。国会は、12月下旬まで延長されます。自民党と民主党が、協調姿勢や対決姿勢の相互で政界再編と選挙対策の姿勢になっています。 国会は、後期高齢者医療制度や年金資格の洩れ、アメリカの金融破綻による日本の銀行…

建築物の地震被害と今後の耐震化

国土交通省が、今まで地震の振動の短周期の被害だけでなく長周期の地震の被害が起こる可能性を発表しています。 地震は、地盤の構成や性質のよって振動の周期が変わるために強さが変わります。建築物の構造設計は、各構造の骨組みの応力に生じる耐力が安全な…

ヨハネによる福音書14章6節

私は道であり真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。 この節は、イエスキリストが、神の言葉を伝えるために信仰の確信を得ることと神の言葉が生き生きとしていることを表していると感じます。そして、イエスが、…

労働組合の組織拡大

労働組合は、労働者の賃金の引き上げや労働時間の短縮、労働災害の根絶などの労働条件の向上のための組織です。この組織は、常に組合員が主人公の日常活動と組織内の民主主義の確立、学習によって支えられています。 労働組合が闘いによって要求実現をするに…

知り合いの奉仕ののめり込みと病気の発症

私の知り合いが、またまた日曜の礼拝の後の奉仕にのめり込みをしだしました。知り合いは、11時半に礼拝を終えてから、半時間ぐらいに食事を済ませて、15時近くまで教会の大掃除と言う奉仕をしました。 私は、知り合いに「奉仕は、時間の際限なくさせられ…

毎日放送の高井美紀アナウンサーと西村麻子アナウンサー

私は、毎日放送の高井美紀アナウンサーと同放送の西村麻子アナウンサーが気に入っています。 高井美紀アナウンサーは、アナウンサーの言葉だけでなく神戸言葉、英語をこなせます。彼女は、18時代のニュースのVoice(木曜日、金曜日)に出ています。彼…

有給休暇の取得、後1か月で今年が終わる。

私は、昨日にかけて私用のために有給休暇を取りました。今日は、市役所に寄っていました。休みを取ることは、仕事の疲れや体調管理、私用のために必要でした。 今年も、後1ヶ月で終わります。ボーナス支給が出てから、緊急に新聞や雑誌のお金を支払います。…

社会民主主義のグループ

社会民主主義の基本的なグループは、左派と右派、中間派に別れますが、さまざまな形式になっています。 グループは、4つに分かれます。①市場経済を容認する社会自由主義者のグループ、②市場経済を認めつつも市場原理に懐疑的な社会民主主義のグループ、③教…