☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

日常生活

子猫の新しい居場所

子猫が親猫が亡くなったために場所替えをしました。親猫がいないために、子猫が夜中に泣いていました。 子猫は、親猫がいないことがわかると、母や私に向けて泣きます。朝の餌を待っている時の泣き声がピークです。 餌は、イリコと鮭、鰹節、水です。子猫は…

親猫死去

親猫が、2日の午前中に亡くなりました。10月末に目の衰えが、床の所在がわからなくなり、畳の床で休む程になりました。 親猫の葬儀は、3日の午前中に行われました。葬儀後は、遺体を焼却したうえで遺骨を骨壺に収納しました。 親猫は、特製のオムツをつ…

秋に向かう、大阪市廃止を問う住民投票

ぶどう狩りが15日で終わり、秋に向かっています。私が12日の大阪市廃止反対の最初の街頭宣伝の時は、25℃以上なので、黄土のジャケットを脱いで、Tシャツ姿になりました。 2回目のの大阪市廃止反対の街頭宣伝は、長袖Tシャツに黄土ジャケットないし…

風呂の掃除

風呂の掃除は、夏と冬の季節に堪えます。湯気や外気の冷えは、風呂の湯を抜いた時、換気の時です。掃除が怠るとカビや石鹸糟、浴槽の垢の温床化になります。 政党関係者や労働組合関係者、市民団体関係者が選挙支援や会議、学習会、集会、デモの参加の工作で…

弟が自宅を離れる

弟が17日の夕方に自宅を離れて、東京に向かいました。自宅に帰って来た頃は、8日でした。滞在期間は、ほぼ一週間です。 私は、仕事や外出で会えない時もありました。弟は、自宅に帰ると関西圏限定のバラエティー番組に飛びつきます。 私の知り合いの集会…

弟が久しぶりに帰る

東京勤務の弟が8日の昼過ぎに自宅に帰ってきました。弟は、99日の昼の関西圏のバラエティー番組の上沼高田のクギヅケを見てバカ受けです。 この番組は、上沼恵美子と高田純次が芸能ネタを中心に上沼恵美子の大袈裟なネタふりと高田純次のボケふりで楽しま…

新型コロナウイルステロによる同調圧力、協調性の強要、人間関係の変質

新型コロナウイルステロが、①マスク着用の同調圧力、②マスク着用の職場の協調性強要、③ソーシャルディスタンスの人間関係の変質で、人口削減や経済疲弊で一直線です。 マスクの箇所を除いた妙に不自然な日焼けが常識になり、何時もの顔の日焼けが協調性なし…

急遽の東京滞在

私は、急遽6月28日に東京滞在をしました。滞在は、1日間のみです。大阪から東京への行き来は、夜行高速バスの往復です。 東京の到着地は、東京駅の八重洲口です。私が八重洲口について銀座のインターネットカフェで休憩をしました。バスの往復の際には、…

結婚一年目のトリセツ

私がこの間ジュンク堂書店で掃除や洗濯の本の揃えいる所に結婚一年目のトリセツと言うイラストによる本を立ち読みしました。よく結婚に関する記述は、①付き合いや②婚約の段取り、③告白と言った非日常的な空間の内容が占められています。 しかし、結婚紹介と…

父の墓の掃除

私は、5日に父の墓の掃除に行きました。墓の掃除は、大よそ11月にします。今年のゴールデンウイーク中の東京滞在が不可能になったので、ゴールデンウイーク中に墓の掃除をしようと思い立ちました。 墓の周辺には、雑草が生えていました。雑草は除去して墓…

ゴールデンウィーク明け

今日から日常生活が戻ります。祝日は、7月に入ってからになります。自宅勤務と職場勤務の交互は、時間間隔がずれやすく、生活のメリハリがなくなります。 知り合いがそんな勤務を経験して1日中ゴロゴロしている矢先に会社から電話がかかり、問い合わせの対…

新型コロナウイルス対策の不十分さ

新型コロナウイルス対策は、まだまだ①検査と②入院止まりです。それは自然治癒絶対論が前提です。製薬治療は、検査の有無に関係なくアビガンを含む極力副作用の少ない薬物で重篤に陥らない、重篤を広げないことです。 NHKの日曜討論や情報番組は、アビガンを…

新型コロナウイルス対策は蔓延抑制どころか経済クラッシュ拡大

新型コロナウイルス対策と称した緊急事態措置が2週間を経て、蔓延抑制どころか①ウイルス恐怖の拡大と②経済活動の停止、③治療の方策の皆無と言った放置と強権がまかり通っています。 新型コロナウイルスは、人口削減と経済クラッシュ拡大、同調圧力のための…

大阪府と東京都の緊急事態措置

大阪府や東京都の緊急事態措置は、新型コロナウイルス蔓延の抑止どころか重傷者拡大と軽症者の重傷化、経済不況に進みます。 自宅に居ようカンパニアは、ディープステートの飼い犬の予備軍入りを志願していることと同じです。 新型コロナウイルス対策薬とさ…

自宅勤務

私は、現在自宅勤務をしています。自宅勤務は、FM802を聞きながらしています。職場は、FM802の音楽番組を流せない雰囲気です。 FM802の音楽番組を流しながらの仕事は、1995年から1999年までの建築設計事務所の時です。 労働歌や革命歌は、自宅勤務に…

新型コロナウィルスの感染に対する不安

私の母が、私の仕事以外の外出について「新型コロナウイルスをうつさないように心がけてください。」と言っています。 立ち寄りは、柏原市内のみならず大阪市内に行っています。夜の帰りが遅くなるのでかからないように注意しています。 インターネットカフ…

2月から3月までの行事に追われる

政党と労働組合、市民団体の新年の集いが潮目を迎えると①春闘行動や②3月議会、③サヨナラ原子力発電、④大阪市分割反対集会、⑤確定申告のマイナンバー添付拒否と言った催しものが控えています。 この時期は、花粉症対策やアレルギー対策と重なります。催しもの…

弟が東京に向かう

弟は、5日の昼過ぎに東京に向かい帰宅しました。弟が先月の27日に羽田空港の出発の荷物検査ゲートのうち優先客の受付が込み合い、一般客の受付の周り、日本航空の慣れていない職員のボディーチェックのためにスマートフォンを紛失する事態になりました。…

2020年の仕事始め、日常と非日常の境目

世間は、明日から2020年の仕事初めに備えています。なかには、365日お屠蘇気分の方が見られます。それは非日常に埋没です。 非日常の空間は、文学や映画、絵画だけでなく宿泊を伴う大会や交流会議、集会、デモ行進も含むます。 私は、大会や交流会議…

年末年始の不規則

年末年始の休みは、非日常の生活に置かれることから①胃腸の疲れや②風邪、③頭痛に悩みます。体の調子の悪い時は、まず薬を飲む、睡眠を取る、熱を下げると言った工夫をして年始の診療所に行くことです。 政党や労働組合、市民団体の新春会の参加は、体の調子…

私と母、弟の年末年始の過ごし方

私は、元旦の午前中から母と弟の3人でお節と雑煮を食べました。雑煮は、白味噌仕立ての里芋と大根、豆腐、丸もちを入れています。私と弟が母にお年玉を出しました。このような雑煮は、関西圏の独特な仕上げです。 お節は、①里芋の煮物や②数の子の和え物以外…

弟が帰宅

東京勤務の弟が、12月27日の自宅に帰ってきました。弟が羽田空港の出発ゲートでバックの手荷物検査の際に優先客の出発ゲートが混雑したため、客の上着を脱いだ上の検査のごった返す時にスマートフォンの落としました。 弟は、母の携帯電話を使って同日の…

来年の年賀状の発送の準備

私は、22日にすでに印刷を注文した印刷された年賀状の①相手先の名前と住所入れや②必要なメッセージ入れを完了して郵便ポストに投函しました。住所があやふやな友達は、電話連絡やメール送信の見た上で年賀状の作成をします。 私が年賀状を送っても音信不通…

家庭の日常生活が語れない人々

私は、今週に入って①部屋の不要な資料や②魅力がなくなった書籍、③集会で入手して意味のない資料、④使わない文具を処分しています。そして自分の部屋と年末年始帰宅予定の弟の部屋の掃除もしています。 さまざまなサイトのお知り合いの方が、年末の掃除の完成…

私の57歳の誕生日

私のお誕生日は、11月18日に迎えました。私は、とうとう50歳後半にさしかかりました。 私が60歳に入ることは、少し不安になります。それは母がいつまでも生きているわけでなく一人住まいを実感しなければなりません。 働くことは、20歳代から40…

大阪府立今宮工科高校(大阪府立今宮工業高校時代を含む)の同窓生の互助会の今工会の総会

大阪府立今宮工科高校(大阪府立今宮工業高校時代を含む)の同窓生の互助会の今工会の総会が、10月26日に大阪市内で行われました。 総会では、今宮工業高校の全日制機械科卒業生の野田昌洋元大阪府会議員のあいさつと2018年度決算、2019年度予算を…

来年の手帳

来年の手帳が購入できたので、来年の予定の記入ができます。集会やデモの参加を強いらせる人は、日時だけでなく曜日の省略で進めます。 私は、手帳を見ながら何曜日に行われるか、仕事の忙しさで断りを入れます。しかし、集会やデモの参加を強いらせる人は、…

おとなの引きこもり対策

引きこもり対策は、子どもに特化したようでしたが、40歳代から50歳代までの事案を含むようになりました。子ども対策は、できるだけ早く学校に戻る内容です。 しかし、40歳代から50歳代までの対策は、生活保護を受けずに就労支援で社会復帰を促します…

弟が帰宅する

弟が18日の夕方から帰宅しました。弟が帰宅する前に朝からの入浴と滞在中の下着の宅配の発送の準備を済ませました。 弟が16時過ぎにタクシーで近鉄河内国分駅まで向かい新幹線に乗り継いで帰宅の徒につきます。弟の帰宅が10日から今日まで1週間を超え…

第二次世界大戦終決の日74年

第二次世界大戦終決の日が今日から74年になります。戦争仕掛ける連中は、世界の軍産複合体が民族対立や資源の枯渇、大量破壊兵器の存在の様々な理由をきっかけに火を付けます。 火をよりいっそう燃えあげる方法は、①庶民洗脳の徹底と②マスコミの情報操作、…