☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

#失業、無職

中西五洲前全日自労委員長が残したこと

中西五洲さんが1月15日の午前中に携帯電話の留守録から中西五洲さんの親せきの方が去年の11月16日に亡くなったと伝わりました。私は、そのことを知らなかったために今年の年賀状を出して返事待ちをしていました。 中西五洲さんは、戦後に失業対策事業…

最近の求職者対策と今後のこと

最近のハローワークの求職申込み書が大きさと書き込み欄の多さに求職者から面倒なこと、ハローワーク職員のデータ入力の繁雑なことに追われます。 求職者と求人のマッチは、殆ど無く、面接の相性と仕事の業務の相性があった時が試用期間の留保の採用になりま…

国労組合員の3人のJR不採用が組合所属を理由にした差別認定される

民主党と国民新党、社民党、公明党による政治解決を拒否した国労組合員の3人が鉄道運輸機構に対してJRへの原職復帰と賠償金を求めた裁判で最高裁は、6月8日に東京地裁と東京高裁の国労所属によるJR不採用を不当な差別として認定して、一人当たり55…

柏原委託清掃労働組合のハンガーストライキ

柏原委託清掃労働組合(自治労全国一般評議会大阪地方組合所属)が、先週の金曜日からハンガーストライキを継続しています。このストライキは、毎日放送の取材がありました。 このストライキは、先月の正月明けに①指名競争入札による解雇撤回と②入札のやり直…

1047人の国鉄労働者の解雇での金銭解決について

民主党、社民党、国民新党、公明党による1047人の元国鉄労働者の不採用問題の政治解決が、6月28日に政府と国労、建交労鉄道本部との間で訴訟費用を含む和解金お支払いと訴訟の取り下げを基本に調印に合意しました。組合側は、JRと国道交通省との和…

失業者への総合的な対策

私は、2003年に小泉政権の緊急地域交付金での対策の拡充を求めるために大阪のハローワークで宣伝に関わっていました。今は、この時から7年を経て失業者への生活対策と就労対策を再開したいと考えています。 失業者への生活対策と就労対策は、反貧困ネッ…

国労闘争団員の3人のJR不採用解決案の拒否

国労闘争団員の3人が、国土交通省と民主党、社民党、国民新党、公明党によるJR不採用解決案の拒否しました。3人は、現在の代理人の弁護士の解任も行いました。 解決案を拒否したのは、鉄道運輸機構訴訟原告の国労秋田闘争団の小玉忠憲さんと同公団訴訟原…

不況の下での就労事業

私は、世界恐慌の中で大阪府内の失業者への仕事起こしができていないように思われます。民主党や社民党、日本共産党が、生活保護の頼らない就労事業の確立を打ち出せていません。 労働組合では闘えずに正社員や派遣労働者、アルバイト、パート、請負(建設関…

今年の日本の労働組合について

今年の日本の労働組合は、日本の大企業がアメリカの経済危機の影響を利用して、賃金の切り下げやリストラ、非正規労働者の雇い止め、企業年金の給付の切り下げに抵抗したものの全体的に敗退を強いられています。 これは、多くの中小企業が大企業から単価・建…

今年の大阪団結まつりの様子

大阪団結まつりが、今日大阪市内の扇町公園で行われました。会場が、雨模様になりました。今までの大阪団結まつりは、晴天で行われていました。今回のまつりは、非正規労働者の解雇撤回、国鉄労働者の1047人の解雇撤回をメーンに繰り広げました。 国労闘…

今年の大阪団結まつり

大阪団結まつりは、11月1日に大阪市内の扇町公園で開かれます。このフェスティバルは、1047人の国鉄労働者が所属の労働組合を理由に1987年と1990年の2度の解雇撤回の闘いをアピールするためです。 大阪団結まつりの主力は、なかまユニオンや…

反貧困ネットワークの湯浅誠氏の国家戦略局の参与就任について

反貧困ネットワークの湯浅誠氏が国家戦略局の参与に就任しました。湯浅氏の参与の就任は、小沢一郎民主党幹事長によって行われたと考えられます。 反貧困ネットワークの目的が、非正規労働者の解雇や住居の確保、生活保護など労働から生活までの制度政策の実…

会社の横暴「いじめ・いやがらせ」

NPO法人労働相談センターに寄せられた今年の6月・7月・8月の労働相談の内訳です。6月の525件は過去最高です。 昨年12月から「解雇・会社都合の退職」が相談数でトップになり、今までの「賃金」を抜きました。 「いじめ・いやがらせ」も猛烈に多くなっ…

国会議員や経済評論家の貧困層の実態の認識不足

私は、昨日の未明に放送されたテレビ朝日の朝まで生テレビを見ていました。今回のテーマは、貧困問題と社会保障の解決についてです。 多くの国会議員や経済評論家、社会ジャーナリストは、政府統計や官報に頼った貧困層の実態を頼りに失業者やホームレスの方…

世界同時恐慌のもとでの失業者の仕事おこし

私は、世界同時恐慌の中で大阪府内の失業者への仕事起こしができていないように思われます。日本共産党が、去年の年末の東京での派遣村の成功で派遣切り反対を唱えています。 労働組合では闘えずに正社員や派遣労働者、アルバイト、パート、請負(建設関係で…

派遣村関西

全日本建設運輸連帯労組(全日建連帯)や管理職ユニオン関西が中心になって派遣村関西が2月28日から3月1日の2日間の取り組みに引き続き、5月30日と31日に全日建連帯のユニオン会館と大阪市役所前で行います。 5月30日(土) 午前9時:開村、 …

雇用保険法の適用範囲拡大

雇用保険法の改定が、3月の参議院本会議で可決成立し、3月31日に施行されました。改定の点は、次のとおりです。 ①非正規労働者に対するセーフティネット機能強化、②再就職が困難な場合の支援強化、③安定した再就職へのインセンティブ強化、④育児休業給付…

派遣労働者の仕事と失業、就労対策

派遣労働者は、大企業のコスト削減とリストラがしやすいように利用されました。派遣労働者は、30から40迄の専門職に限定されていました。職種が、製造業に拡大されて、次第に日雇い派遣に広がりました。派遣労働者は、健康保険や厚生年金、雇用保険に未…

派遣村テントについてのコメント

反貧困ネットワークや首都圏青年ユニオンが、中心になって年末年始にかけて日比谷公園で解雇された派遣労働者の生活保護や労働相談を受け付けています。 私の知り合いが、東京への旅行している時に急きょ派遣村テントに立ち寄りました。知り合いは、長期の失…

失業者運動で出会った方との再会

私は、先日失業者運動で出会った方との再会しました。この方との再会は、2年ぶりです。この運動は、日本労働党が、2003年に小泉政権の緊急地域交付金での対策の拡充を求めるために大阪のハローワークで宣伝を行っていました。 私は、この党の呼びかけに…