☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

派遣村テントについてのコメント

 反貧困ネットワーク首都圏青年ユニオンが、中心になって年末年始にかけて日比谷公園で解雇された派遣労働者生活保護や労働相談を受け付けています。
 私の知り合いが、東京への旅行している時に急きょ派遣村テントに立ち寄りました。知り合いは、長期の失業状態になっていることを重ね合せたのです。知り合いは、「テントに立ち寄った派遣労働者が政治に関心を持ってくれると限らない。」と指摘していました。
 私は、派遣村テントのスタッフに申し訳ないのですが派遣労働者ストライキを含めた闘いを組織させていると思えません。派遣労働者の住居の確保や生活保護の適用は、もちろんストライキ以前に生きる統べと健康を保つことにつながると考えられます。
 派遣村テントのスタッフは、帰省している労働組合幹部にすぐに帰省先から引き揚げることを伝えて、派遣労働者の労働相談を取り組むことを呼び掛けてほしいのです。帰省先から引き揚げて来ない労働組合幹部は、直ぐに解任してもらいたいです。
 派遣村テントのことを他人事のように捉える労働組合の幹部は、執行部から放り出すべきです。このような幹部を抱えている組合員は、臨時大会を開く世論を作って役員選挙で労働者の空気がわかる候補者を立てて下らない幹部を落選させるべきです。下らない幹部が当選した時は、別な労働組合を結成すべきです。
 私は、派遣村テントを見ていて、かつての全日自労のような再び失業対策事業の復活して、派遣労働者に就労確保と収入の確保、地域の生活に根付いた仕事の取り組みを作っていくことが、大事なことを感じています。