☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

科学的社会主義、社会民主主義

社会民主主義研究ネット

玉造順一茨城県会議員が取り上げた社会民主主義研究ネットは、現代の理論デジタル版に掲載しています。 現代の理論の方は、イタリア共産党の構造改良論を広めようとした共産党や社会党から放り出された処分者の集いです。現在は、民主党にいた立憲民主党のグ…

立花孝志参議院議員放送界の寄生体の破壊

立花孝志参議院議員は、NHKひとり放送局やNHKから国民を守る党に関わって2013年からNHKのスクランブル放送化やNHKの民営化と言った市場社会イエス市場経済イエスの立場で放送界の寄生体の破壊を訴えています。 レーニンが国家と革命の著作で国家の発生と…

社民党を含む世界の社会民主進歩勢力の減る時代

私は、社民党を含む世界の社会民主進歩勢力の減る時代に差し掛かっていると感じる。ヨーロッパ連合の移民受け入れが地元の労働者の競争に組み込まれて、人件費の引き下げになっている。 日本の労働者の人件費の引き下げは、①中国や韓国、ベトナム、東南アジ…

大椿ゆう子比例代表前候補を迎えた社民党大阪府連合参議院選挙まとめ会議

社民党大阪府連合が、24日に大阪市内で大椿ゆう子比例代表前候補を迎えて合参議院選挙まとめ会議を行いました。 服部良一社民党大阪府連合代表が7月の参議院選挙の結果に照らして①社民党の比例代表の全得票数2パーセント以上の確保による政党要件確保や②…

社民党の居住地での街頭宣伝

私は、8時から居住地で社民党の参議院選挙の街頭宣伝を行いました。宣伝の場所は、柏原市の田辺2丁目と旭ヶ丘1丁目と同2丁目、片山町、円明町(えんみょうちょう)を中心に行いました。 大椿ゆう子の証紙付きポスターと社民党の比例代表用の証紙ポスターを…

立憲民主党パートナーズのマルクス主義の不理解

私が立憲民主党パートナーズで話がかみ合わない要因に①マルクス主義の知識がない、②マルクス主義の著作を読んだことがないことがわかります。 マルクス主義がわかる関係者は、江田五月元参議院議員ぐらいでしょう。あの方は、たまに資本論の話をするほどマル…

久方ぶりの新左翼の国政挑戦

労働の解放をめざす労働者党の佐々木一郎参議院大阪選挙区候補が、1986年と1989年の参議院選挙で社会主義労働者党時代から空白期間を経て以来久しぶりに①長時間労働根絶と②奴隷労働根絶を公約にして選挙活動をしています。 労働者党のメンバーは、専…

かめいし倫子参議院大阪府選挙区候補の街頭宣伝

かめいし倫子参議院大阪府選挙区候補が、昨日梅田やなんば、阿倍野を中心に街頭宣伝を行いました。街頭宣伝には、尾辻かな子衆議院議員が司会を行い、岡田克也元外務大臣が応援に駆け付けました。 岡田克也元外務大臣は、自民党や公明党。日本維新の会を含む…

参議院選挙で推す方

私が7月の参議院選挙で亀石倫子大阪選挙区予定候補者と吉田忠智比例代表予定候補者を推しています。理由は、①裁判制度の改善と②警察から検察まで取り調べの改善、③農林水産業の後継者対策です。 共産党の都道府県の予定候補者や比例代表予定候補者の支援を…

マルクス主義の哲学と学習の希薄

マルクス主義の哲学は、①人間の認識の根源が物質と精神のどちらかと言えば物質としていること、②認識の反映が網膜を通して行われる、③人間の認識が全面的に近くできる、④物事が動き、関連性を持ちながら矛盾を持つ、⑤矛盾がさらに発展していくことを説きます…

非共産左翼のイデオロギーによる囲い込みと人生への介入

非共産党左翼がよく話題のするワードは、①あの共産党系人物と会うなとか②あの共産党系の団体の事務所に行くなです。会う会わないは、本人の気持ちが優先です。 非共産党左翼の活動家は、一人ひとりの人生より自らが所属いているイデオロギーを第一にします。…

ドイツ社民党の実情を明らかにした毎日新聞

ドイツ社民党の現状を取り上げた特集が毎日新聞から4月下旬から始めました。ドイツを含む社会民主政党に精通している方は、現代の理論と言う旬刊紙で経済から政治、外交、安全保障、社会運動まで論文や対談をしていました。 社会民主政党は、日本で不在です…

社会民主政党のお決まりの批判、社会民主政党の現状

社会民主政党への批判は、共産党サイドや新左翼サイドから出ます。これらの批判は、20世紀前半のレーニンとトロツキーの時代から変わっていません。つまり、資本社会の手先や戦争経済のサポートと言った批判の類いです。 戦後のヨーロッパ政界の社会民主政…

仲村未央沖縄県会議員と大椿裕子前大阪教育合同労働組合委員長の合同演説会

仲村未央沖縄県会議員と大椿裕子前大阪教育合同労働組合委員長を迎えた社民党大阪府連合主催の街頭演説会が、大阪市内で街頭演説を行いました。 演説会は、7月の参議院選挙の仲村未央沖縄県会議員と大椿裕子前大阪教育合同労働組合委員長を社民党の比例代表…

仕事を持ちながらの選挙支援と左翼受けする支援者

大阪府知事選挙と大阪市長選挙が始まり、仕事をしている方が選挙支援をすることは結構体力気力を使います。左翼受けが得意な方は、口が開くと屁理屈や面白味の話題をします。 私は、残念ながら聞くふりをして無表情になります。私が彼ら彼女らと違う内容の芸…

レーニンの何をなすべきか?と言う著作

レーニンの何をなすべきか?と言う著作は、1890年代から発生した共産主義グループ内の経済主義や労働運動の自然発生への拝詭、テロリズムを含めた共産主義勢力の組織建設を明らかにしています。 組織建設の基本は、①労働運動へのマルクス主義の意識的啓…

マルクス経済学の労働価値説

労働価値説は、労働力の価値と剰余価値労働が組み合わせています。資本経済の下の商品の労働力の支出の価値と商品の使用価値の二重性がミッションです。 資本論に書かれている例えには、商品は貨幣を恋慕う。しかし、「まことの恋が平穏無事に進んだ試しがな…

社民党の参議院選挙比例代表候補者

社民党が7月の参議院選挙の比例代表ブロックの予定候補者を三人に決めています。吉田忠智前参議院議員と仲村未央沖縄県会議員、大椿裕子大阪教育合同労働組合委員長が第1次です。 私は、もともと個人名対策がブロック対策と組織票なので内向き志向なので重…

立憲民主党のメンバーの労働組合活動や市民活動の不理解

私は、立憲民主党のパートナーズのメンバーや地方自治体議員選挙の予定候補者を見ていると職場の地道な日常活動や居住地での地道な市民活動に興味なし、不理解を示していると言わざるを得ません。 それは、①政治で何でも夢がかなえると言った天下国家や②労働…

山下けいき茨木市会議員の新年の集い

山下けいき茨木市会議員の新年の集いが、1月27日に茨木市内で行われました。新年の集いは、4月の大阪府会議員選挙に挑戦することを激励するためです。 集いには、服部良一前衆議院衆議院議員と木村真豊中市会議員が来賓の挨拶を行いました。服部良一前衆…

社会民主主義の理論研究の遅れ

社会民主主義の政治理論や経済理論、社会保障論、国際社会論は、ヨーロッパで研究や経験交流で連立政権を続けて、下野後も政権復帰のために研鑽しています。 可能な競争、必要な計画性は、社会民主主義の基本です。共産党や新左翼、似非右翼の社会民主主義の…

国民民主党と自由党の合同会派、立憲民主党と社民党の合同会派

国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎共同代表が、先週金曜日から始めた通常国会で衆参両院の合同会派を結成で合意しました。両党は、自民党に変われる政権交代が可能な二大政党制度の実現で一致しています。 野党共闘が、①政権交代が可能な政治体…

大学センター試験受験生向け社会新報柏原版号外配布

大学センター試験受験生向け社会新報柏原版号外配布が、今日の午前中に近鉄大阪線大阪教育大前駅前で行いました。配布は、新成人向けと同じ内容です。受験生は、試験開始の9時30分より2時間前から駅に通じている歩道橋を通じて意見会場に向かっていまし…

社会新報柏原番号外の新成人向けの配布

社会新報柏原番号外の新成人向けの配布が、今日の午前中に柏原市のリビエールホール近辺で行いました。新成人の政治式参加者は、①男性のスーツや着物や②女性の着物の姿だけでなく、③チマチョゴリや④普通の服装など例年と違い多様性を持っています。 号外は、…

キューバ革命60周年、ボリバール革命30周年

今年は、キューバ革命60周年とボリバール革命30周年の時期です。両国は、アメリカの1パーセントオリガーキの裏庭として①石油産出の貿易拠点と②金利生活者の拠点です。 キューバ革命は、キューバ民衆による農村部の蜂起です。支配階級の政治および経済革…

上からの革命と下からの革命の二種類の革命論

左翼のアクティビストがよく上からの革命と下からの革命と言った二種類革命論の議論を吹っ掛けます。上からの革命論は、支配主導の蜂起で政治革命の実現を意味します。一方、下からの革命論は、民衆による都市蜂起と農村蜂起で政治革命と経済革命の実現を意…

社会新報柏原版号外の配布収め

社会新報柏原版号外の配布が昨日の大みそかの夜に近鉄大阪線河内国分駅前で行いました。駅前の周辺の店は閉めて、コンビニエンスストアの開店のみでした。 号外の内容は、①沖縄知事選挙での玉城デニー前衆議院議員の県知事当選や②軍産複合体による日朝戦争及…

立憲民主党の支援者と大阪維新の会反対勢力のアンチリチャードコシミズ、アンチベンジャミンフルフォードの根強さ

立憲民主党の支援者のグループや大阪維新の会反対勢力のグループは、野党共闘主導の候補者擁立ムーブメントと重なっています。そんな方は、形式左翼とマルクス主義適当な扱いです。 マルクスやエンゲルス、レーニン、毛沢東の著作の内容が語れない、途中で著…

玉造順一茨城県会議員の誕生と立憲民主党の動向、社民党の来年の統一自治体議員選挙の絞込み

私は、久しぶりに茨城県会議員に当選した立憲民主党公認候補の玉造順一元水戸市会議員と電話対話をしました。玉造氏が選挙中の選挙活動の声の荒れに関わらず、電話対話に応じたことは、社民党から立憲民主党に移行した決意の表れです。 社民党内には立憲民主…

共産党の職場対策の講座と若年層対策の経験集

共産党が、2013年の月刊学習の若年層対策の経験を集めた特別号と2018年の前衛特集号の職場対策の講座を発表しています。 私は、共産党や教職員関係の書籍の販売をしている書店で注文をして二つの書籍を手に入れました。共産党は、他の野党に比べて職…