☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

#大学

超氷河期だって泣き寝入りしない!と言う本

超氷河期だって泣き寝入りしない!と言う本がセブンオムニで注文できなかったためにAmazonを通して注文しました。当時の値段が1300円でした。注文価格が69円と350円の送料を含めて419円です。 就職難に泣き寝入りしない女子学生の会が著作です。…

学生自治会の存続の危機

大学の学生自治会が①自治会連合会から脱退して無所属な学生自治会に変わったり、②大学の自治会活動の禁止による消滅の事態に直面しています。 国立大学や都道府県大学の運営が、独立行政法人化で①国会や都道府県議会、政令指定都市の議会の財務状況のチェッ…

日本の成人の知識レベルの低下

日本の成人の知識レベルが昔に比べて落ちていると、数々の方々から指摘しています。政府や地方自治体の情報公開が形だけで進み、ネットワークを媒介にした情報検索が進んでいます。 しかし、国会議員や首長、メディア受け狙いの芸能関係者の発言やコメントが…

社民党や新左翼、共産党、民主党のベテラン連中が体験した適当に勉強して適当に単位取得した伝説

社民党や新左翼、共産党、民主党のベテラン連中が、学生時代の勉強ぶりを語るどころか適当に勉強して単位取得と卒業した伝説を語る時代は、遠い時代に終わっています。 伝説を語る時代の終わりは、1980年代に入ってからです。これらの伝説が、ユダヤ金融…

大学の施設の飽和、大学教育の質の改善

大学の授業形態が全日制になっています。定時制が大幅に減り通信制、サテライト制が目立ちます。しかし、子どもが減り大学の設置基準の緩和や受験システムの緩和をしても定員に達していません。 大学が増えても経営危機になり教員や職員のリストラ、学部募集…

大学の授業料の高さと奨学金

「私学大学の授業料は、破格な値段。国公立大学の授業料は、私学に比べて格安な値段。」と言ったコピーは、遥か大昔に言われた伝説です。 大昔に学生運動を経験した政党関係者や労働組合関係者、市民運動関係者は、大学の学費の動向に疎くなり、相変わらす門…

最近の大学の実情と学生自治会の停滞

大学入学ランキングが、ネットワークやニュースで出ています。大学が、国公立や私学を問わずにオープンキャンパスを開いて少ない高校生に授業やクラブ、就活の魅力を宣伝しています。 学生自治会の出身者が学生自治会の盛んな頃を懐かしむ余りに現在の学生の…

社会新報柏原版大学センター試験受験生向け宣伝

社会新報柏原版センター試験の受験生向け宣伝が昨日jの7時半過ぎに、近鉄大阪教育大前駅で行いました。宣伝は、受験生が緊張する中でまずまずチラシを受けていました。センター試験の職員ないし大阪教育大の職員か、号外の配布を制止をしましたが、毅然とし…

学生自治会の存立の危機と大学での新自由経済に基づく運営に対するたたかい

今日の大学は、3年からの就職活動と勉学との両立の困難や学費の高さ、カリキュラムの新自由経済を前提にした行程、学生自治会の活動禁止、学内活動への制限など学生の自発的な勉学や研究、活動への制約を加えています。それは、①社会での時間外労働が当たり…

センター試験受験者向けの宣伝

私は朝方にセンター試験受験者向けの社会新報柏原版の配布をしました。配布は、近鉄大阪線の大阪教育大学前駅の歩道橋で行いました。 歩道橋は、代々木ゼミや河合塾等のアルバイトの方々が受験者向けのグッズの配布で生徒募集の競争していました。 受験者向…

学生自治会の上部団体への脱退と学生自治会の存立の危機

最近の学生自治会は、上部団体から脱退して独立の自治会に変わったり、解散をしています。それは、上部団体がそれぞれの大学の実情の把握をしていないからです。 学生自治会は、戦前の学生連合会や1960年代の文部省による大学再編、1980年代の大学再…

学生自治会の停滞からの打開

大学での学生自治会の活動は、学費の高さや私立大学への助成の削減、国立大学への交付金の削減、学生数の減少で問題になっています。それは、政権の交代があっても①授業のカリキュラムの削減や②常勤職員の削減、③研究費の削減、④教材の費用の高さ、⑤就職活動…

新入生歓迎と学生自治会

大学での新入生歓迎が、4月の入学式からで最初の授業でのガイダンスで行われました。新入生は、授業やアルバイトなど大学生活への期待と不安を持っています。大学は、一人の自立した学生と言う捉え方からお客様と位置づけています。これは、多くの大学が教…

議員インターンシップの律儀さ

議員インターンシップの学生が、地方議会の傍聴に来ています。傍聴は、地方議会の独特の言葉や用語、仕来り、慣習を理解できなさそうです。 しかし、学生がスーツの姿で来ているので、インターンシップの姿がすぐにバレバレです。インターンシップの学生は、…

新入生歓迎運動

大学での入学生が、4月の入学式で授業のガイダンスやクラブの歓迎、アルバイトなど大学生活への期待と不安を持っています。大学は、学生をお客様と位置づけて教育サービス業へと変貌しています。 大学は、学生と教職員、職員の3者の自治で大学の授業のカリ…

全学連の動画

全日本学生自治会総連合は、革共同系とカクマル系、解放系などの新左翼グループと日本共産党員が中心のグループに分かれています。学生運動の歴史や実績の総括が、深まると対立や対峙の状態になります。 Zengakuren 1993 (1-7) Zengakuren 1993 (2-7) Zengak…

東大生が選んだ勉強法

私は、コンビニでこうの本を見かけました。私は、まだこの本を手にとって読んでいません。 この本は、記憶術やノート術、読書法、時間の使い方、続ける技術の各項目に分けて掲載しています。東大生は、ほかの大学の学生と違って独特の研究や勉強をしているこ…

最近の大学祭

私の住んでいる近所の大学祭が、先日行われました。私が、見たかったのは、書道の展示や美術の展示です。 書道は、筆や墨の使い方で作品の良さが現れます。美術は、水彩画やクレヨン、色鉛筆などを使って絵として表現できます。 展示の中には、グラビアアイ…

学生自治会の活動について

大学での学生自治会の活動は、学費の高さや私立大学への助成の削減、国立大学への運営費交付金の削減で問題になっています。 それは、授業のカリキュラムの削減や常勤職員の削減、研究費の削減、教材の縮小など学生の研究に影響を受けています。学生自治会が…

新入学生歓迎

大学の新入学生歓迎が、今月から行われます。これは、入学式からクラブ活動の勧誘、同好会の勧誘、寮の入居、ワンルームマンションの入居などの説明や案内が活発になります。 一年生は、一般教養科目が中心になります。専門科目は、二年生からです。一般教養…

私の大学時代

私は、大阪工業大学の夜間部の建築学部でした。専攻は、建築構造の鉄骨関係です。建築学部の学生は、建築構造の関係科目が苦手です。建築設計の仕事は、どちらかと言うとアーティストです。私が建築構造の専攻を選んだのは、アルバイト先の建築構造設計事務…