☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

新入生歓迎と学生自治会

 大学での新入生歓迎が、4月の入学式からで最初の授業でのガイダンスで行われました。新入生は、授業やアルバイトなど大学生活への期待と不安を持っています。大学は、一人の自立した学生と言う捉え方からお客様と位置づけています。これは、多くの大学が教育サービス業と言う利益第一の体質へと変貌しています。
 大学における自治は、学生と教職員、職員の3者で大学の授業のカリキュラムや大学設備の改善、クラブ活動の保障、研究条件の改善をしあう場です。新入生歓迎は、大学を通しての人格形成や社会へ巣立つための訓練を経験するイベントです。
イメージ 1
 最近の学生の不満は、①学費の高さと②教科書の値段の高さ、③震災を受けた学生の受け入れ、④アルバイトと授業の両立、⑤就職活動による卒業研究の専念のし辛さ、⑥友達づくりのし辛さです。このような不満は、戦後の学生の不満より多様で複雑になっています。これは、学生自治会の少なさと大学側の学生自治会の活動の制限ないし禁止のために起こっています。政党関係者や労働組合、市民団体の方々は、自分たちの学生時代の運動経験で計り知れない不満の鬱積ともどかしさを知ってほしいのです。
 新入生歓迎運動は、学生自治会やクラブ、生協、政治勢力が協力しあいながら授業やクラブ活動で味わえない学生独自の運動や交流を体験できるイベントとして成功に向けて取り組むべきです。この運動を知った学生が、自分たちの悩みが共通していることと交流すると不満の解決の糸口を見つけて学生自治会の大切さを知るのです。
イメージ 2