☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、例年通り6月に再開します。ぶどう狩りは。8月で再開します。よろしくお願いします。

廣津留すみれのハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の超独学術

 私が読んでいる廣津留すみれのハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の超独学術は、①TODOリストや②時間管理ツール、③集中と選択、④モチベーション管理、⑤インプット法、⑥アウトプット法、⑦グローバル時代の学習を中心に書かれています。
 私がこの本を知ったきっかけは、ジュンク堂書店の立ち読みです。本がなくなり、彼女の名前が覚えていなかったのです。
 去年の12月のセブンルールと言うフジテレビの夜の情報番組が改めて認識のきっかけです。
 廣津留すみれの人生は、大分県在住の母の廣津留真理の英語塾の姿を見て作られています。
 彼女は、ハーバード大学ジュリアード音楽院でバイオリンを専門に取り組み、音楽編集の業を取り組みました。
 私の音楽のジャンルは、メタルサウンドやジャズと言った曲に詩が乗っかると言うイデオロギーや主張に左右されず、耳と目、脳にはいれます。
 共産党社民党立憲民主党の一部、新左翼は、歌詞中心の音楽感の持ち主で占められています。彼女の本は、新自由主義ゴリゴリや上昇志向、意味不明と叩かれます。
 彼女の本から読み取れる姿勢は、同調圧力や組織第一に悩まされている方に共感を得られます。

f:id:budou102000:20210123200956j:plain