☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

学生自治会の停滞からの打開

 大学での学生自治会の活動は、学費の高さや私立大学への助成の削減、国立大学への交付金の削減、学生数の減少で問題になっています。それは、政権の交代があっても①授業のカリキュラムの削減や②常勤職員の削減、③研究費の削減、④教材の費用の高さ、⑤就職活動と学問との両立の困難など学生生活に影響を受けています。学生自治会が、大学側の活動の制限や自治会室の賃与の禁止などの大学側の問題、学生自治会連合からの離脱で困難になっています。
 学生自治会が、学生の切実な要望を基礎とした活動にしていくことです。この活動は、学内の研究条件と国、地方自治体の教育条件にリンクしています。。政党関係者や労働組合、市民団体の方々は、自分たちの学生時代の運動経験で計り知れない不満の鬱積ともどかしさを知ってほしいのです。
 大学側は、学生をて大切なお客様として扱われることです。学生自治会が旧来の学生像から脱皮して①学生の学内の実態の調査と②学費の高さを止める行動のあり方、③就職活動の多忙さの打開、④授業のカリキュラムの改善、⑤自治会活動の制限の中止、⑥教職員・職員・大学院生との共同による自治権の確立に向けて取り組むべきです。
イメージ 1
イメージ 2