☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月ごろに再開の予定です。ぶどう狩りは。8月ごろの再開の予定です。よろしくお願いします。

社民党大阪府連合大会

 社民党大阪府連合大会が昨日に大阪市内で行われました。大会開催が去年の秋頃の予定が衆議院議員選挙の実施のためにのびのびになりました。
 大会は、①2019年10月から2021年度一般活動経過報告と②2022年度2023年度運動方針、③2019年度2020年度2021年度会計決算報告、④2019年度2020年度2021年度会計監査報告、⑤2022年度予算、⑥2022年度2023年度役員選出が提案されて、党員及び協力党員から意見が出されました。全ての議案が賛成多数で承認されました。

f:id:budou102000:20220201115840j:plain
 意見は、①ヘイトスピーチ基本法制定のとりくみ、②女子差別撤廃条約選択的議定書の批准を求める地方自治体議会の意見書採択、④石川一雄氏の刑事事件の無罪判決のとりくみが出されました。
 私は、選択的議定書の批准のための参議院選挙で公約に取り上げること、選択的議定書についての学習会の開催について意見を述べました。
 議案の態度については、全ての議案に賛成できないために拍手を持っての承認ができない姿勢を明らかにしました。
 挙手の議決が認められず、無理やりの拍手を持っての承認でなく、反対及び保留の場合に拍手をしなくてもよいことに決まりました。
 一般活動経過報告と運動方針は、反対のために拍手を拒否。会計監査報告は保留のために拍手を拒否。会計監査報告と予算、役員選出は、賛成のために拍手をしました。
 反対理由は、開催の時間がタイトなために詳しく述べていません。①ワクワク接種や隔離治療が前提の新型コロナウイルス対策に沿っていること、②社民党がディープステートの日本支配の手のひらで動いていること、③ドナルドトランプやウラジーミルプーチンのディープステートとの闘いに懐疑的になっていること、④市民と野党の共闘の姿勢の不十分、⑤自民党も維新もダメ論に同調できないことです。
 大阪府連合の三役は、長崎由美子代表と大椿裕子副代表、川口洋一幹事長が三氏が引き続き就任します。
 大椿裕子副代表が、福島瑞穂参議院議員と共に参議院議員選挙比例代表予定候補に決定しています。

f:id:budou102000:20220201115857j:plain

f:id:budou102000:20220201115909j:plain