☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月ごろに再開の予定です。ぶどう狩りは。8月ごろの再開の予定です。よろしくお願いします。

社民党の街頭演説

 社民党の街頭演説は、20日に柏原市内の近所を含めて行いました。街頭演説の場所は、①柏原市営旭ヶ丘公園前と②近鉄大阪線河内国分駅前、③円明町(えんみょうちょう)です。
 演説の主な内容は、①社民党全国連合大会について、②参議院議員選挙比例代表の予定候補者を参議院に送り出すこと、③ウクライナ紛争の多角的安全保障の立場の解決、④定数1の参議院議員選挙区の立憲野党の立場の議席拡大、⑤職場や地方自治体、学校の現場から日本社会を変える仲間を作ることです。
 参議院議員選挙について、比例代表社民党議席拡大と合わせて立憲野党の立場の参議院議員の拡大を取り組むことを述べました。
 職場や地方自治体、学校の現場で社会を変える仲間を作ることについて、選挙の投票だけでなく、①職場の労働条件や地方自治体の運営の改善、②同調圧力が蔓延する学校を変えるには、労働組合に加入する、地方自治体議員選挙に挑戦する、学生自治会の活動の再生を通じて変えて行く仲間になるため、共に行動しようと訴えました。
 ウクライナ紛争について、ウラジーミルプーチン悪やゼレンスキー大統領悪と言った争いではなく馬渕睦夫元在ウクライナ日本大使が言及しているウクライナ紛争の歴史や裏側を取り上げて、ロシアやウクライナが多角的安全保障の立場で終結することを述べました。
 また、ウクライナ紛争を利用した核兵器保有共有やウクライナ兵への自衛隊防衛装備の輸出は、岸田文雄政権が即刻採用しないように要求しました。
 演説の移動中は、自転車で移動しながらヘッドマイクで社民党の訴えをしました。 

f:id:budou102000:20220326211331j:plain