☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

#政界

アメリカ大統領選挙後のユダヤ金融の構成要件、日本の社会発展の新たな担い手

リチャードコシミズが先月末の浅草講演会でアメリカ1パーセントの構成要件を明らかにしました。その構成要件は、5つで成り立っています。 ①ウオールストリート界隈のユダヤ人と②フィナンシャル界隈のユダヤ人、③シオニストのユダヤ人、④政府や軍、連邦銀行…

大阪団結まつりからみた界の支配構造を崩せる英傑の不在

私が一昨日の大阪団結まつりに参加して見ると参加者、主催者、来賓の中から世界の支配構造を崩せる英傑がいないと感じました。 それは、リチャードコシミズやベンジャミンフルフォード、孫崎亨、山崎康彦のユダヤ金融論、国際金融マフィア論と言うことに大筋…

小池百合子と橋下徹、河村たかしが主宰する新党結成の動き

小池百合子東京都知事と橋下徹前大阪市長、河村たかし名古屋市長が主宰する新党結成の動きが様々な学習会と講演会で出されています。この動きは、すでにCSISの日本支配のシナリオを通りになっています。 CSISの日本支配は、アメリカの財政赤字と貿易…

参議院選挙と東京都知事選挙の評論家レベルの総括から見た今後

参議院選挙と東京都知事選挙の総括が評論家レベルで出てきています。政党や労働組合、市民運動レベルは盆休み開けになります。 私は、評論家の総括の転載をあまり参考にしません。それは、職場や居住地でそのまま実践して成功出来上がるほどイージーなもので…

社民党と生活の党が衆議院と参議院の会派の合同

社民党と生活の党が衆議院と参議院の会派の合同が参議院選挙後に行われました。合同の契機は、①お互いの議席減に伴う予算委員会の委員選任、②本会議の代表質問の実現のためと予想します。 電通(満州通信社)の意を受けるメディアは、政党の組織合同と叫び散ら…

参議院選挙の比例代表の政見放送始まる

参議院選挙の比例代表の政見放送が始っています。公職選挙法(別名好色選挙法とも蔑視されます。)の改定が立会い演説会や個別訪問を制限しているためにテレビの政見放送が重要になっています。 民進党や生活の党、社民党、共産党がほぼ6分にわたって緊急公…

東京都議会の9月選挙の所以、与党Aチームと野党Bのマッチポンプの舞台化

東京都議会議員選挙(当時120)が8月に行われている所以は、1965年の3月に議長選挙をめぐる自民党都議の贈収賄事件をきっかけとした市民運動家中心のリコールによる解散です。この時の選挙が1965年の8月に行われました。当時の東京都庁が有楽…

共産党の勢力拡大による歪みや懸念

私は、参議院選挙前後から共産党幻想論や共産党への革新統一主義の回帰に疑問を持っています。参議院議員選挙の共産党の議席の大幅拡大が実現すると共産党とお付き合いのある労働組合や市民団体の権威が強くなると感じています。今までお付き合いのない労働…

リチャード コシミズ富山講演会

リチャード コシミズが5月14日に富山市内で講演会を行いました。動画は、9つに分けています。講演会後の茶話会は、音声のみになっています。 メーデーや憲法記念日関連集会を含めた諸集会、街頭演説会、デモ行進では明らかにできない日本の闇、ユダヤ金…

社民党の参議院選挙での生き残り

社民党の民進党への移行の記事が出ています。私は、安易な政党への移行や政党の合同に反対します。理由は、①与党Aチームと野党Bチームのマッチポンプを演じられる仲間入りを果したいこと、②ムサシによる不正選挙の追及ないし撤廃の闘いから逃避しているこ…

選挙運動における勝手連の名の後援会

首長選挙や地方自治体議員選挙の選挙活動には、勝手連という選挙母体で行動しています。勝手連の名称がトレンドと新鮮味を持った市民活動や政党活動家のモチベーンを高めるか、私は疑問を持っています。私は、勝手連の選挙活動や市民活動をしないことにして…

選挙活動に邁進するエネルギーの内容、エネルギー発散のベクトルの向き

私が長年選挙活動をする中分かったことは、選挙活動をする方々の気のエネルギーの内容とエネルギーを使ったベクトルの向けた方の違いです。つまり、選挙活動は、楽しかろうとつまらないと思うな!楽しいと思え!演技をするためです。 選挙活動の実際の意味が…

衆議院北海道5区補欠選挙からか見えるユダヤ金融の動き

私が衆議院北海道五区の補欠選挙の結果の見解にに釈然としない方々がいると感じました。それは、①熊本県内の人工地震によるスピン報道や②今回の選挙の不正選挙の疑惑が由来しています。 日本の政党人は、①自然地震論や②不正選挙あり得ない論が100%に近く…

野党共闘待望論者内の リチャードコシミズ嫌いやベンジャミンフルフォード嫌い

私は、リチャードコシミズの講演会の動画の紹介やBSバズーカのリチャードコシミズとベンジャミンフルフォードの出演動画の紹介を精力的に進めると野党の活動家から増すマス嫌われものになっていると感じます。 野党共闘待望論者は、基本的に不正選挙撤廃や…

参議院選挙と不正選挙撤廃の不問を動き

7月の参議院選挙は、野党が安全保障関連法廃止で足並みを揃えて都道府県選挙区の内定数1のところで共産党の予定候補者の取りやめで無所属ないし民主党、生活の党の予定候補者に纏まっています。 これは、安全保障関連法廃止の機運の拡がりを察知していると…

社民党の無意味な都道府県選挙区の予定候補者活動、野党統一候補者の結束の弱さ

私は、参議院の都道府県選挙区の社民党公認の予定候補者に期待しません。理由は、①不正選挙の撤廃の姿勢がないこと、②放射線恐怖症候の持ち主が取り巻きに存在していること、③生活観の希薄なことです。 都道府県選挙区の支援の基本は、①野党統一の候補者と②…

リチャード コシミズの講演会の内容の深さ、日本の政党、労働組合、市民団体の活動の浅さ

リチャードコシミズの去年最後の講演会は、相変わらず日本の政党や労働組合、市民団体にアンチリチャードコシミズが多いことに気がつきます。 ①共産党の国会開会式の出席、②民主党と維新の党の国会内統一会派の結成、③野党共闘の市民連合の結成、④日韓外相会…

2016年の政治と今後の展望

ぶどうちゃんのブログ、ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃいに訪問している皆さん、明けましておめでとうございます。 去年の日本や世界の政治は、①統一地方自治体選挙や②5月の大阪都の設立を巡る住民投票での否決、③12月の大阪ダブル首長選挙での大阪維新…

リチャード コシミズの来年の参議院選挙の候補者育成

リチャードコシミズが来年の参議院選挙に向けて、ユダヤ金融に対峙している人士や支援者の繋がりの人を中心に比例代表の予定候補者の選定に奔走しています。これは、ユダヤ金融の日本支配から脱する政治勢力の育成のためです。 リチャードコシミズの支援者は…

大阪ダブル首長選挙後の野党バラつきの克服への試み

野党のバラつきの克服の試みが、12月に入ってから進んでいます。理由は、大阪府知事選挙や大阪市長選挙の結果が、①自民党と公明党、おおさか維新の会の3党連立政権への動き、②安全保障関連法案廃止の運動の広がり、③共謀罪規定のためのテロ防止法案ないし…

野党バラつきの克服への試み、不正選挙の実態の不理解

野党の再編の動きが活発になっています。共産党の国民連合政府構想と小沢一郎のオリーブの木構想、民主党の野党合併構想、維新の党の組織合同構想があげられます。 共産党が今まで小選挙区(沖縄県除く)や参議院都道府県選挙区(沖縄選挙区除く) で全て候補者…

日本の政党や労働組合、市民団体の不甲斐なさとリチャード コシミズの到来

ユダヤ金融は、日本支配の行き詰まりの打開のために先日の大阪のダブルの首長選挙を契機に巻き返しを図りました。これは、ジャパン ハンドラーズやヘリテージ財団が大阪維新の会に金銭名金銭面や人材面で惜しみない援助を受けていると考えられます。 アンチ…

夏後半の地方自治体議員選挙の経験

岩手県知事選挙(8月20日告示、9月6日投開票)が自民党と公明党推薦の候補の断念を受けて達増(たっそ)拓也岩手県知事の3選の無投票当選になりました。選挙前は、民主党と維新の党、生活の党、共産党、社民党の5党が達増知事を支援して闘う陣形を作…

安全保障関連法、労働者派遣法改定、労働基準法改定

安倍政権が、2015年度の偽装景気を前提にした政府予算案の成立を受けて①安全保障関連法の制定、②労働者派遣法改定、③労働基準法改定の成立を目論んでいます。 これらの法案の成立の目的は、①中国の軍事の脅威を理由にしたユダヤ金融による軍事戦略の法制…

大阪府議会議員選挙と大阪市会議員選挙、堺市会議員選挙の結果

大阪府議会議員選挙と大阪市会議員選挙、堺市会議員選挙の結果は、大阪維新の会が議席の微増、民主党の大幅減少、自民党と共産党の議席の増加になりました。 三つの選挙は、予めユダヤ金融が①大阪維新の会のAチームと②共産党のBチーム、③公明党のCチーム…

日曜討論のスペシャル

今週の日曜討論は、9時から10時35分までスペシャルで放映しました。政党の出演は、自民党と公明党、民主党、維新の党、共産党、次世代の党、社民党の7党に加えて、生活の党、日本を元気にする会、新党改革の3党が加わりました。 討論のテーマは、①地…

選挙権年齢引き下げのための公職選挙法改定案、改定の本当の狙い、選挙運動の改革

選挙権の年齢引き下げのための公職選挙法改定案が、共産党と社民党を除く会派の提案で衆参で審議されます。選挙の年齢が20歳から18歳に引き下げるようになります。成立ができれば来年の参議院議員選挙で実施されます。選挙権の年齢引き下げは、1945…

今年の地方自治体議会の2月議会ないし3月議会

柏原市議会を含めた地方議会は、4月に控えている統一自治体議員選挙の目前にして、首長の提案の施政方針と予算、条例の審議されます。 今年からの統一自治体議員選挙と中間選挙を控えている地方自治体議員は、最後の予算、条例の審議になります。答弁や再答…

2015年度政府予算案、安倍首相の施政方針演説

国会は、2月12日か衆参参両院で来年度の政府予算案と安倍首相の施政方針について代表質問、各委員会での質疑に入ります。 安倍首相の施政方針演説は、①集団的自衛権の閣議決定を前提にした自衛隊恒久派遣法案の成立や②来年に向けた日本国憲法改定のための…

民主党の新たな代表決定

民主党の新たな代表選びが、1月18日に東京都内で決戦投票で決まりました。第一回の党員とサポーターの投票は、細野豪志と岡田克也、長妻昭の3氏で争いました。細野豪志と岡田克也が決戦投票の争いになりました。 国会議員と予定候補者による決戦投票は、…