☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

日本共産党の来年1月の大会向けの議案提出

 日本共産党が来年の1月の中央委員会の大会開催と綱領改定のための中央委員会総会の審議をしています。大会に向けた審議がおよそ3ヶ月で済ますことは、かなり強引です。

f:id:budou102000:20190806015112j:plain

 綱領改定や大会議案の審議は、各級の支部や地区委員会、都道府県委員会の党員から質問や議案に対する訂正案が出されて、内容の変更や質問に対する回答、訂正に対する回答を経て練り上げ無ければなりません。

 綱領の改定は、①21世紀の世界情勢と②日本における民主主義革命の規定の中の一部の規定、③共産主義社会を目指す新しい動きです。

 大会議案は、①政治任務(現在の日本の政治、野党共闘のスタンス、日本共産党独自の野党連立政権の意味、野党共闘日本共産党の選挙方針)と②組織建設(組織の実情、実情からの打開の必然、大衆闘争の構え、学習教育活動、しんぶん赤旗拡大、党員拡大、若年層と職場に根ざした組織建設、日本共産党の上部機関の改善、組織建設の社会発展史との関係)を明らかにしています。
 綱領改定案と大会議案の読了及び討議が、手間の省き、形式的な決定で済まされれば、あの政党は理念なき場当たり組織だ!と厳しく批判されても仕方ない。

f:id:budou102000:20190806015042j:plain

f:id:budou102000:20190806015036j:plain