☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

社民党全国連合の大会

 私は、今日と明日の2日間行われている社民党全国連合の大会議案を読んでいる最中です。議案は、来年の参議院選挙と統一自治体議員選挙を中心に日本国憲法改定発議阻止を明確にしています。
 情勢については、①ドナルド トランプアメリカ大統領の否定的な見方が強すぎる、②ユーラシア大陸を含めたプーチンロシア大統領の姿勢の皆無、③ヨーロッパ連合反対の姿勢の民族保守の役割を否定の前提のからグローバル社会の行き過ぎない程度の市場経済、④社会民主主義の日本の定着を示しています。
 ①沖縄の辺野古米軍ヘリコプター基地建設阻止と②生活格差是正、③労働者の長時間労働野放しの働き方改革法案阻止、④原子力発電所の再稼働中心の国内の課題は、社民党を含む野党が個別共闘を含めた共闘の積み重ねを強めなければなりません。
 大会で議論してほしい内容は、①古い層だけに拘る政治活動をやめる、②新しい層の不満や要求の調査研究に取り組む、③誰も読まない誰も取らない社会新報(政治チラシを含む)の制作配布をしないことを真剣に議論して全体の生きた方針する。
 立憲民主党社民党の合同論がちらほら出ています。合同は、お互いの綱領や基本政策の一致、さまざまな活動の信頼構築がなければ永田町劇団の顔見世講演に成りかねません。
 立憲民主党は、民進党希望の党の支持者だけでなく共産党社民党の支持者に票と議席を得ています。地方自治体議員の誕生も実現しています。
 立憲民主党は、合同の相手でなく来年の参議院選挙の協力相手として野党共闘の拡大の相手として付き合える。
 社民党は、比例代表議席の拡大や選挙区の条件のある議席の確保に全力をあげなければならない。社民党の支持者は、共産党嫌いや民進党嫌い、希望の党嫌い、日本維新の党嫌いな労働組合員、市民団体会員が根強い。
 特に全労連加盟の労働組合と競合している連合加盟労働組合全労協加盟労働組合、旧総評労働組合のメンバーは、社民党立憲民主党を支持している。それは共産党の独善体質嫌いです。
 社民党は、野党時代の苦しさや与党時代の政策実現の体験をしているので共産党の野党なれと与党経験ゼロと違い社会民主主義政党の公正連帯の社会の実現を広げられる自信を持ち続けられます。
イメージ 1