☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

組合民主主義の大切さ

 組合民主主義の問いは、春闘前や労働組合の大会前後で出ます。組合民主主義は、組合員一人ひとりが主人公になって運営をしていく原則です。組織内の民主主義の原則は、「魚は頭から腐る」、「私に任せろ」と言った請負傾向や代行と無縁です。
 労働組合は、共産主義の学校と呼ばれます。生産手段の社会の共有化や私的所有の廃止を目指す共産主義の社会の担う労働者の任務が理解できる学びの場が労働組合です。
 職場の労働組合の闘いは、組合員みんなで討議、みんなで決定、みんなで実践、みんなで総括の繰り返し積み重ねです。
 しかし、組合員と幹部、組合員同士、幹部同士の意見の違いや認識の違いが生じます。意見の違いや認識の違いは、議論や話をする中で認識の反映の一致を見い出せます。それでも、認識の一致ができない少数意見や反対意見は無理纏めずにします。
 具体例には、①組合員対象の職場の活動経験の交流会や②労働組合に必要な基礎学習の定例化、③争議支援交流会、④新組合員交流会、⑤幹部交流会と個別全体含めて組合員の希望が基本にしなければなりません。
イメージ 1