☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

#メンタルヘルス

久しぶりの部屋の掃除

部屋の掃除は、9日にゴールデンウィーク中の弟の帰宅以来久しぶりに行いました。掃除機のフィルターが大きくなっているので新たなフィルターの交換をしました。 私が仕事帰りや用事帰りで埃を増やすだけでなく、生活をすれば必ず埃が発生します。埃は、①衣…

過労死防止対策推進法後の過労死及び過労自殺の増加

過労死防止対策推進法が、2014年5月に衆議院で全会一致で可決して同年6月に参議院でも全会一致で可決成立しました。この法律の過労死の定義が、「業務における過重な負荷による脳血管疾患若しくは心臓疾患を原因とする死亡若しくは業務における強い心…

国家公務員と地方公務員の過労死

私は、田尻町職員の1990年代前半の公務災害よる死亡と国立循環器病センターの看護士の2000年代前半の公務災害による死亡の報告集を見ていました。 田尻町職員の公務災害は、以前勤務していた建築設計事務所の労働組合の分会の関係や地域労連の代表幹…

職場における休憩時間の短縮、土曜出勤の恒常化

大企業や公務職場、中小企業が、住民へのサービス向上や取引先からのサービス、生産性向上を名目に休憩時間の短縮と土曜出勤の向上化を企てています。この狙いは、①企業の徹底した企業意識の植え付けと②食事を含む職場における生理に関する抑制、③労働者の日…

日ごろの食生活と休憩の摂り方

私は、食事が肉類を控えめにして①魚と②野菜、③植物性タンパク、④植物性脂肪を中心にアレンジしています。コーヒーは、砂糖を抜いています。休憩は、一時間ないし50分の間で仕事のことやいやなことを忘れています。 休憩の摂り方の下手な人は、よく言えば真…

生活リズムが狂うながら電話

私の知り合いがながら電話をしたがります。私は、ながら電話や長電話が嫌いです。それは、日常生活のリズムが狂うこと、一日の処理することが遅れがちになること、回りから不信な目で見られることです。私は、長電話になっても10分以内です。それ以上の長…

頭痛による肩凝り

私は、最近になってイデオロギッシュなブログやB層丸出しのブログを見ていると肩凝りと頭痛になりそうです。この人びとは、夏の体感温度の上昇や反エコロジー、天下国家論の披露の時過ぎ、男ジェンダーの誇示が見え隠れしています。 私は、自宅の部屋にある…

昼寝による気分転換

勤務中の昼寝は、企業にとって生産性の低下や職場のモラルの低下を懸念しています。昼寝は、幼児のことではなくおとなにも当てはまります。人間の眠気は、14時から16時までの間です。この時間帯は、仕事の疲れのピークとけがしやすい時期です。 広島大学…

かもがわ出版の働く者の労働安全衛生入門シリーズ(現代の労働とメンタルヘルス対策)

この本は、職場でのストレスと精神疾患の関係、労働災害として位置づけ、職場復帰の取り組み方、メンタルヘルスの医療体制を明らかにしています。 メンタルヘルスの対策は、医療関係者だけでなく労働組合、被災者、企業が協力しながら取り組むべきです。労働…

メンタルヘルス対策と労働組合の対応

メンタルヘルスは、職業病や業務上の死亡、業務上のけがと同じぐらい労働安全衛生活動の重点課題です。メンタルヘルスの種類は、うつ病とPTSD、パニック症候群、過労自殺、心筋梗塞、くも膜下出血です。民間の職場や公務関係の職場が、賃金の於ける成果…

女性にかかりやすいうつ病

うつ病は、メンタルな風邪と言われています。しかし、治療が遅れると日常生活に支障になります。うつ病にかかるのは、女性に多いです。 ゆっくり休むように「努力」する、うつ病治療中のRNさん うつ病~じっと我慢する訓練をしよう~

国立循環器病センターの看護士の村上優子さんの過労死による公務災害の裁判の確定

国立循環器病センターの看護士の村上優子さんの過労死による公務災害の裁判は、10月30日に大阪高裁で勝利判決を勝ち取りました。国が11月13日に上告を断念して、判決が確定しました。 国立循環器病センターで看護士の村上優子さんは、2001年2月…

公務員のサービス残業の是正の不徹底さ

大阪府の女性職員が橋下大阪府知事と若手職員との会議でサービス残業の実態を告発していました。彼女は、自治労連大阪府職労の組合員です。彼女の発言は、府職労の役員や青年部員を通さなかったのです。この組合は、大阪労連の主力と明るい大阪民主府政の会…

労働者の間でのメンタルストレス

私は、先日知人からメンタルストレスの相談に乗って欲しい旨のことを聞きました。相談者は、大手の運輸関連の労働者です。相談者が、会社に車両の具合の点検を告げました。ところが、会社は、車両点検を拒否して、相談者に運転業務から外され、倉庫内の雑用…

最近の日本の左翼の対話の拒否感について

私は、知り合いの左翼の方から忙しいと言う理由で対話を拒否されました。それは、地方議員の活動スタイルの改善や地方議会での運営の改善、地方財政の無駄遣いの改め方の話しでした。 知り合いの左翼の方は、私に「今、食事をするので、話しはしない。」、「…

民医連で勤めている看護婦のメンタルストレスの問題点について

アッテンボローのブログには、民主経営の病院の看護婦が、病院と労働組合と一体となった労災隠しを告発しています。民医連の病院は、日本共産党員の活動者グループと適当に活動をして仕事に専念している中間派、党員に属さないグループなどの派閥が存在して…