☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月ごろに閉じました。ぶどう狩りは。10月1日で終えました。来年もよろしくお願いします。

#伝記、自伝

現代の理論編集委員の小寺山康雄氏の死去への追想や遺稿集

社会主義理論政策センター元事務局長や現代の理論編集委員の小寺山康雄氏の死去への追想や遺稿集が届きました。 私は、小寺山康雄氏と実際合ったことがなく、日本共産党内のイタリア共産党派や社会党内のイタリア共産党派をまとめ上げた方と言う伝説のみです…

狼を探して(ハングル名 東アジア反日武装戦線)

私は、このあいだ大阪市西区のシネヌーボで東アジア反日武装戦線のメンバーの後を追った映画の狼を探してを見ました。 知り合いの左翼オタクには紹介をしていません。理由は下世話な話題に終始するからです。 日本のアナキストグループの東アジア反日武装戦…

1960年代から1980年代までの学生運動や労働組合運動、共産主義運動の重鎮の亡くなり

私の知り合いが前田裕悟元電気通信合同労働組合委員長や小寺山康雄元現代の理論編集委員会が次々なくなり、次は私の番だなあと嘆く。 1960年代の学生運動や労働組合運動、共産主義運動は、ネットワーク皆無、紙媒体の不信から独自の機関誌から盛り上げ、…

観念論批判と超能力活用の両立で虐める左翼活動家

大昔の政党関係者や労働組合関係者、市民団体関係者が私に観念論批判をしながら、超能力で実践しろ弄くることに括弧左翼の典型的なカンパニアイズムに悩まされました。 観念論批判は、私が物事を取り組むことに慎重姿勢と踏ん切りが付かない、諸事情のために…

立花孝志のぶっ壊す力

立花孝志のぶっ壊す力と言うの本は、段落から段落までの長いびっちりとした文の集まりでなく2012年から現在までのNHKから国民を守る党や立花孝志ひとり放送局で培われた①政治感覚や②メディア戦略、③日常生活まで7章にわたる大枠のテーマに区切っていま…

労働組合出身の労働運動家の不在

労働組合の幹部や活動家は、労働組合業界で氏名入りで登場します。しかし、メディアにはめったに登場しません。 メディアに登場する労働問題に詳しい経済シンクタンクの研究者や役員が評論します。大昔の労働問題に詳しいコメンテーターは、労働組合の幹部経験…

前田裕晤(ゆうご)大阪全労協元議長の偲ぶ会

前田裕晤(ゆうご)大阪全労協元議長の偲ぶ会が11月30日に大阪市内で行われました。偲ぶ会の参加者は、大阪全労協の加盟の労働組合や大阪労働者弁護団の弁護士、おおさかユニオンネットワークの加盟の労働組合、市民団体といった各界から来られました。 社…

労働組合の記念誌

私は、よく労働組合の周年史を読みます。周年史は、①闘争時の写真と解説や②労働組合の年表史、③労働組合の支部レベルの幹部の座談会、④各支部の歴史と日常活動の戦略を載せています。 周年史は、①支部レベルの普及や②大会に挨拶に来ている団体の普及、③労働…

中村梅雀の父と祖父

俳優の中村梅雀が、16日夜のNHKのファミリーヒストリーのゲストとして迎え入れて、父の中村梅乃助と祖父の中村翫右衛門のそれぞれの生き様、梅雀と梅乃助、翫右衛門の間のかかわりを映像を通して見ていました。司会は、今田耕司。サブキャスターは、池…

港合同田中機械支部大和田委員長追悼集

この本は、港合同労組田中機械支部の大和田幸治委員長の死去を受けて当該労組の組合員や南大阪平和人権連帯会議や共闘関係、友好労組、弁護士、研究者からの追悼文を集めています。 大和田委員長が死去までに橋下徹大阪市長による労働組合への介入への闘いに…