☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

柏原市議会の12月議会はじまる

 柏原市議会の12月議会が12月1日から同月22日まで行われます。今議会は、中野隆司柏原市長の任期最後の議案提案になります。
イメージ 1
 12月議会は、主に9月議会で問われた①柏原市立国分中学校の増設のためのjジェイテクト元社宅の解体の債務負担額の決定、②それに基づく債務額の審議、③2016年度補正予算の審議、④専決処分報告の同意の審議が中心になりそうです。
 来年の2月には、柏原市長選挙と来年9月には柏原市会議員選挙が控えています。この二つの選挙は、①2005年から2013年までの岡本泰明市長による柏原市財政赤字の累積の責任を問う、②2013年から来年までの中野隆司市長の岡本泰明市政の継続の責任を問う、③二人の市長を支えた大阪維新の会主導の市政運営から解放する、④柏原市内の既得権者やロビースト、グローバリスト、ローカルネオコンの利益に関わらない市会議員の誕生が問われています。
 12月議会は、柏原市議会議員が①岡本市政と中野市政の二つの柏原市財政赤字の累積と②住民に魅力のない町からの転換、③住民の立場にあった各種施策の実現、④住民の要望を議会の中に取り入られるようにすること、⑤柏羽藤(かしわふじ)清掃事業組合のゴミ終末処理場跡地の自然体験施設の維持費の柏原市単独負担の撤回、⑥柏原市立国分中学校の増設の全面見直しを本会議および各種常任委会で問う場にしなければならない。
イメージ 2
イメージ 3