☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

衆議院と参議院の予算委員会での質問と野党のばらつきの現況

 衆議院参議院予算委員会が、3日と6日、7日、8日にわたった一通りの質問を終えました。野党のばらつきは、予算委員会で現れていないよう見えます。
 それは両院の予算委員会の委員が不正選挙の恩恵を受けているので、ユダヤ金融の逆鱗に触れる追求をしません。ユダヤ金融の逆鱗に触れる追求は、衆参両院での選挙の落選対象にされます。
イメージ 1
 両院の予算委員会の質問は、①景気対策や②集団的自衛権閣議決定、③社会保障、④歴史認識、⑤税制、⑥金融、⑦エネルギー、⑧防災、⑨防衛等の広い範囲の予算ないし法案についてです。
 安倍政権は、①消費税とTPPで日本経済の疲弊、②女性活用で家庭崩壊、③米軍基地で特別交付金依存、④歴史認識日中戦争引き込み、⑤原発再稼働で石油依存による火力発電の並行を進めます。安倍政権の個々の政策や動きを巡る内容が目立ちます。
 ユダヤ金融の日本支配に触れる国会議員の追求は、①日本経済の疲弊や②日中戦争への引き込み、③女性活用の名の家庭崩壊、④地方再生の名の財政赤字の拡大を基本に日本社会の崩壊の真実を明らかにした上で、予算の入出のチェックと法案の精査、決算の状況のチェックを徹底することです。
 野党のばらつきは、国政選挙の不正選挙で当選した与野党の国会議員の活動や存在が要因です。次期国政選挙は、期日前投票から当日投票、開票まで不正選挙を実施させない選挙運動、投票監視、開票監視の世論を強めて真の政権交代をさせよう。
イメージ 2
イメージ 3