☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

秋の臨時国会終える

 9月26日に行われた秋の臨時国会は、11月30日の終了を延長して12月14日に延長して終了しました。秋の臨時国会は、①3兆2868億7千万円規模の第2次補正予算と②TPPの加盟の承認案、③年金受給引き下げの年金保険法改定案、③カジノ設置法案が審議されました。
イメージ 1
 第2次補正予算は、自民党公明党日本維新の会日本のこころの賛成で成立しました。補正予算の一般会計は、①TPPの参加承認を前提にした農林水産業対策と②イギリスのヨーロッパ連合の離脱の備えた中小企業対策、③外国人観光者の増大に備えたインフラ整備、④大型公共事業のための建設国債の発行です。
 東北沖の人工地震の復興特別会計が2次補正予算では、3216億3800万円余りで①復興債の追加と②一般会計からの繰り入れで①道路や港湾の大型工事と②除染や農業再開を含んでいます。
 TPPの加盟の承認。年金保険法改定案物価の引き上げや賃金引き下げでも年金受給を引き下げるやTPPの加盟の承認案も自民党公明党日本維新の会日本のこころの賛成で成立しました。
 民進党自由党社民党共産党の野党4党は、参議院の会派の沖縄の風にも呼び掛けて、秋の臨時国会での無理な成立に対して審議未了ないし廃案を目指して審議の徹底と採決の強行に抗しました。
 TTPの国会承認案の参議院の採決には、山本太郎参議院議員と森ゆう子参議院議員が牛歩による成立の抗議の意思を示しました。
 年金保険法改定案は、物価の引き上げを前提に賃金引き下げでも年金受給を引き下げる内容です。これは、ユダヤ金融に年金保険料を分配を保証するためです。
 カジノ設置法案は、参議院審議段階で自民党からギャンブル依存症対策の規定を入れた修正案の審議をせずに参議院内閣委員会で自民党日本維新の会日本のこころの賛成で参議院本会議に送付して可決して、14日の未明に会期を延長して衆議院本会議の採決自民党日本維新の会日本のこころの賛成で成立しました。公明党は、衆参両院の内閣委員会や衆参両院の本会議で賛成および反対に分かれました。
 TPPの加盟の承認案、年金受給引き下げの年金保険法改定案、カジノ設置法案の秋の臨時国会での無理な成立は、①年末年始の衆議院解散の見込みがなくなったこと、②日露首脳会議での北方4島の返還の見通しがなくなったこと、③7月の東京都議会議員選挙が控えていること、④ロスチャイルドカンパニー香港支社の閉鎖によるドルないしユーロの獲得の不透明化からです。
 民進党自由党社民党は、衆議院本会議で退場と参議院本会議での反対しました。理由は、ロスチャイルドカンバニー香港支社の閉鎖の影響から政治資金の関係を明らかになるからです。野党三党が、ムサシやグローリーによる不正選挙の追及ができないことはユダヤ金融の関係を持っているからです。
 共産党は、衆議院内閣委員会や衆議院本会議で反対しています。しかし、ムサシやグローリーによる不正選挙の追及がなされていません。それは共産党が不正選挙の追及を通して日本の政界の闇に踏み込めない運命を抱えているからです。
 カジノ設置法案は、今週の国会の終了の中でロスチャイルドカンバニー香港支社の閉鎖を見込んで①来年からカジノ設置の誘致、②東京オリンピック後のカジノ稼働までのプロセスの確保のためです。
 衆議院選挙の実施の見込みが、7月の東京都議会議員選挙の結果から春の通常国会の日程も含めて9月から秋に向けた動きになりそうです。民進党自由党社民党共産党の野党4党は、来るべき衆議院選挙で候補者乱立をやめて候補者一人に絞り込む姿勢を示そう。
 野党4党は、ユダヤ金融の日本支配をやめさせることができるよりましな政権の実現に取り組もう。よりましな政権の政策や公約は、①ドル基軸経済から依存しない日本経済と②日中戦争の惑わしに引き込まれない安全保障、③住民が生活し続けられる地方自治体の確立を中心に作り発表しよう。
イメージ 2
イメージ 3