☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

ゴールデンウィーク中の日本政治の動き

 日本の政治は、ゴールデンウィークの間動きを見せています。主な特徴は、①ウクライナでの紛争でのEUとの連携、②ロシアプーチン大統領との対応、③安倍内閣の海外視察時の人工地震のテスト、④5月のEU議会議員選挙の動向です。
イメージ 1
 日本の政治の直近の動向は、日本維新の会と結いの党が連休明けから参議院統一会派の結成に向けた動きを見せています。生活の党は、統一会派入りの討議が今週辺りまで討議ないし決定をする予定です。
 これは、①共産党社民党を除く会派ゆよる国民投票法改定案の共同提案や②今年度の政府予算反対の積み重ね、③衆議院鹿児島2区補欠選挙から信頼関係を築いたからです。それは、安倍政権の一強多弱の議会の状況から生まれるやむを得ない野党ばらつきの克服の術です。
 民主党は、統一会派入りの動きを見ながらこれらの政党との連携を重視に向けています。共産党は、これらの動きに関係なく野党ばらつきの克服に関わらないようにします。社民党は、社会民主主義やリベラル勢力、脱原発勢力と連携しながら個別課題の連携に留めています。
 日本の政治は、裏社会から工作員を送り込まれて、工作員が国会議員や地方自治体議員、秘書になって立法や行政、司法を動かすようにしています。不正選挙は、ユダヤ金融の工作員や協力者が日本支配のための国会議員や地方自治体議員を増やすための内乱です。
 安倍政権の悪政や野党ばらつきの克服の動きは、ユダヤ金融の日本支配のプログラムやスケジュールに狂いを生じた時に国会の状況が次期衆議院議員選挙と次期参議院議員選挙で不正選挙を実施させない世論の拡がりを進めていこう。
イメージ 2
イメージ 3