☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

柏原市議会9月議会始める

 柏原市議会が、9月2日から27日まで行われます。2018年各種会計決算案は、富宅(ふけ)正浩柏原市長初です。
 提出議案は、①2018年各種会計決算案と②工事請負契約3件、③教育長の継続の同意案、④2019年度補正予算案、⑤柏原市印鑑条例改定案です。
 教育長の継続の同意案は、全会一致で同意しました。教育長の任期は、3年です。工事請負契約3件の内訳は、①柏原市庁舎新築工事と②(仮称)かしわら認定こども園新築工事、③国分中学校グラウンド拡張工事です。柏原市庁舎新築工事は、①契約金額40億6670万円、②設計工事の一括発注のプロボーザル方式選定、③契約者 山下設計・中川企画建設・関電工ジョイントベンチャーです。仮称)かしわら認定こども園新築工事は、①契約金額6億8970万円、②制限付き一般競争入札(電子入札)による契約者選定、③契約者 株式会社三栄建設柏原本店です。
 国分中学校グラウンド拡張工事は、①契約金額1億7738万6千円、②制限付き一般競争入札(電子入札)による契約者選定、③契約者西野建設工業株式会社です。
 2019年度一般会計補正予算案(令和元年4号)は、1億7374万9千円追加です。歳入の内訳は、①地方特別交付金2554万7千円、②国庫負担金2446万7千円、③国庫補助金305万4千円、④大阪府補助金100万円、⑤寄付金100万円、⑥雑入1億3309万5千円、⑦受託事業収入80万1千円、⑧市債1591万5千

円減額です。
 歳出の内訳は、①財務会計システム改修105万円(一般財源)と②市庁舎新築工事に伴う駐車場業務委託費500万円(一般財源)、③PCB含有の電気器具廃棄処分355万円、④市庁舎新築工事の消費税アップ分の補正(地方債2170万円)、⑤生活保護システム改修123万2千円(一般財源)、⑥心身障がい者福祉基金積み立て170万円
(寄付金)、⑦高齢者の詐欺被害対策23万8千円(一般財源)、⑧農業のビニールハウス修繕100万円(大阪府補助金)、⑨シングルマザーの児童扶養の臨時手当175万円(地方特別交付金を含む、国庫補助金)です。
 2018年一般会計決算案は、歳入253億5046万6千円(前年度比9億366万5千円)、歳出247億2528万6千円(前年度比7億2449万3千円)です。歳入では、個人住民税や婦人住民税が減少しているものの市債と地方交付税が増加になっています。歳出では、建設費(恩地川スポーツセンター、国分中学校グラウンド工事土地取得)や貸付金が増加に偏っています。

f:id:budou102000:20190806003537j:plain

f:id:budou102000:20190806003514j:plain

f:id:budou102000:20190806003445j:plain