☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

野党共闘の大阪市内の交流会議

 私は、27日大阪市内で野党統一候補者の実現を目指す大阪アピール主催の集いに参加しました。集いのテーマは、深化する市民と野党共闘京都府知事選挙大阪府会議員補欠選挙豊中選挙区の報告からつかむです。
 集いには安全保障関連法に反対するママの会の西郷南海子氏や市民連合豊中の松岡幹雄氏が京都府知事選挙と大阪府会議員豊中選挙区補欠選挙の結果から教訓を述べました。
イメージ 1
 参加者が、二氏に対して質問や要望、衆議院選挙後の経験を出し合いました、これらには、①来年の統一自治体議員選挙での野党共闘の立場の予定候補者の擁立、②個別課題での野党共闘の積み重ね、③今後の選挙スタイルの改善、④政権交代野党共闘の関係が中心です。
イメージ 2
 野党統一候補者志向の方は、①自民党が減った日本維新の会減った野党共闘増えたと言ったExcelデータゲームに満足する、②日本の歴史の世界の1パーセント支配から解放する戦略が不在、③政権交代可能な日本政治の成熟の不在、④野党共闘志向とアンチ大阪維新の会がだぶっている関係、⑤自民党大阪維新の会も同じ立場のすべての大阪府会議員選挙の野党統一候補者の擁立の特徴を持っています。このような主張は、大阪の混乱と停滞を招いた大阪維新の会の勢力減少をさせる戦略からずれています。
 私は、2015年の大阪府会議員柏原藤井寺選挙区(定数1)に立候補した自民党公認の岡田義信前大阪府会議員を個人の立場で支持(体調不良のために岡田美絵子に差し替え)して大阪維新の会の中谷恭典大阪府会議員の争いになるようにしました。
 定数2のところは、野党統一候補者の挑戦区。定数3も挑戦区及び必死区。定数3以上の選挙区が野党統一候補者の必死区と考えています。
 万が一、野党統一候補者の擁立が外部から強行された場合場合には、断固拒否します。2015年の大阪府会議員選挙の時も同様です。
イメージ 3