☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

柏原市議会12月議会始まる

 柏原市議会の12月議会が明日から来月22日まで開かれます。質問希望議員のくじ引きによる順番の個人質問が来月の13日と14日の2日間行われます。
イメージ 1
 提出議案は、①柏原市立堅上小学校スクールバス利用負担金条例と②柏原市高齢者福祉金給付廃止条例、③使用料等見直しに伴う条例、④2017年度一般会計補正予算案、⑤2017年度国民健康保険特別会計補正予算案、⑥2017年度介護保険特別会計補正予算案、⑦2017年度後期高齢者医療保険特別会計補正予算案が提出されました。
 柏原市立堅上小学校スクールバス利用負担金条例は、①児童一人当たり月1000円負担させる、②納入期限が利用した日から翌月末とする、③学校健康安全法による出席停止の児童は免除にすると言う内容です。
 柏原市高齢者福祉金給付廃止条例は、77歳から100歳以上の高齢者を対象に申請した上で給付を廃止して、地域包括ケアシステム構築を内容にしています。
 使用料等見直しに伴う条例は、市役所の支所の会議室やリビエールホールの会場、図書館の会議室など①使用料の無料から一部負担、②使用料の負担の引き上げを盛り込んでいます。
 2017年度一般会計補正予算案は、①近鉄河内国分駅前のジョイフル国分内の区分所有部の市役所コーナーの内装工事980万円、②柏原市60周年記念事業循環バス車体装飾100万円(ふるさと基金積立金から繰り入れ)、③民間保育園運営補助7254万9千円(一般財源3330万8千円、国庫支出2616万1千円、府支出金1308万1千円)、(保育委託費6119万4千円、保育給付1135万5千円)、④国民健康保険特別会計繰り入れ265万8千円、⑤子ども医療費助成1180万円、⑥小学校就学援助335万5千円(新入学学用品120万8千円、中学校入学準備214万7千円)の内容を中心になっています。
 同補正予算には、債務負担が①柏原市立体躯施設指定管理料(2017年度から2022年度まで)、②柏原市自転車駐車場及び自動車駐車場指定管理料(2017年度から2020年度まで)、③柏原市老人福祉センター指定管理料(2017年度から2018年度まで)、④市役所窓口派遣業務5300万円(2017年から2020年まで)、⑤仮称かしわら認定子ども園施設設計3930万円(2017年から2018年度まで)、⑥子育て支援施設の個別施設の計画策定400万円(2017年から2018年度まで)、⑦スクールバス賃貸借契約1250万円(2017年度から2022年度まで)が追加されています。
 提出議案には、①子ども医療費助成や②小学校就学援助費が補正予算で若干増やしています。これらの補助が、国庫負担金や地方交付税の割り増しで来年度にかけて増やせるようしなければなりません。
 しかし、①来年度の国民健康保険事業の都道府県化による保険料の増加の不安や②自治体業務のの外注化、③指定管理や教育、福祉に関する債務負担の追加が12月議会で個人質問質問や各種委員会の質問で問わなければなりません。
イメージ 2
イメージ 3