☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

労働組合の活動と政治活動のスタイルの違い

 労働組合の幹部は、国会議員や地方自治体議員、予定候補者の労働組合活動の経験なしに憂慮している。それは、①職場の仲間と苦労して組合作りの経験、②要求作りの苦労、③団体交渉の経験、④使用者概念拡大の闘いの経験など職場の仲間の創意工夫や知恵を出しあう実戦の不足です。
 労働組合の活動は、①労働組合法や裁判の判決例、②労働委員会の救済命令の例、③労働審判の命令の例を参考にしています。政治活動は、①公職選挙法や②政治資金規制法、③国会法、地方自治法を基本にしています。
 「政治は自由、選挙は規制」のダブルスタンダードは、日本の社会風土の独自性です。労働組合の活動は、法律で担保されているものの企業や取引先の根強い抵抗の規制が加わります。
 労働組合の理解がない議員が増えていることは、①労働組合を含んだ魅力を伝える方の不足、②労働組合と政治活動の違いの理解が不足、③双方の活動の魅力の違いが理解できないためです。
 労働組合の活動が1980年以降から始まる新自由経済の進出から既得権者の塊の情報操作の影響が強くなり、魅力が失われています。
 労働組合の活動は、政治活動と違い①労働者の階層の共通性や②職場の仲間の仕事を通じた人間関係、③仕事の実際から見える不満から身近に足下から労働条件を改善する経験をなし得ます。
イメージ 1