☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

参議院選挙後半戦に入る

 参議院選挙(6月22日公示、7月10日投開票)が後半に差し掛かりました。今回の選挙は、①安倍政権の経済政策の行きづまりの内容や②安全保障県連法の是非、③消費税増税の是非、④TPP大筋合意に対する是非、⑤ムサシやグローリーによる票計数器や票仕分け機による不正選挙を問います。
イメージ 1
 与党Aチーム(自民党公明党、おおさか維新の会、新党改革)と野党Bチーム(民進党、生活の党、社民党共産党、国民怒りの党)が安倍政権と言うユダヤ金融の傀儡評価や傀儡批判に集中しています。しかし、日本の政党は、傀儡を取り巻いている背景についての評価や批判ができないようになっています。
 与党Aチームと野党Bチームは、①ムサシやグローリによる票計数機や票仕分け機による票の改ざん、②期日前投票行こう運動に見られる票の隠蔽の不理解で恩恵を受けて当選している国会議員と地方自治体議員の集合体です。
 今回の参議院選挙では、20歳以上から18歳以上の選挙権の引き下げになりました。これらの若年層が不正選挙の餌食にされます。選挙権の年齢引き下げが、有権者意識の向上や投票率の向上のためを建前にして不正選挙に肖る国会議員の誕生に拍車を掛かりそうになっています。
 定数1の選挙区では、民進党社民党、生活の党、共産党の野党4党が其々の公認候補の擁立をやめて①民進党公認や②無所属、③共産党公認の3つのタイプの何れかに収れんしました。共産党がいち早く全選挙区の擁立を断念して3つのタイプの何れかを選択しました。
 野党4党は、①安全保障関連法の廃止や②アベノミクスと言う名の経済政策の是正、③TPPや辺野古米軍ヘリポート基地建設などの安倍政権の政治に反対する3つの共通政策でそれぞれの候補者に合意を得ています。
 しかし、生活の党の小沢一郎代表がテレビの政見放送を通じて①比例代表を自党の候補者に、②選挙区を野党統一候補に投票を呼びかけます。民進党社民党共産党は、重ねて野党統一候補に投票を呼びかける押し出しが弱く自党意識の改革ができません。
 小沢一郎は、自党意識がなく野党全体の議席拡大のために比例代表と選挙区に名簿届出政党として真の野党統一実現を呼びかけましたが民進党社民党共産党は、自党意識への拘りが強いことを示しています。野党の自党意識の脱却は、参議院選挙の後半戦で実行しなければなりません。
 私は、①野党4党による共通政策による定数1人区での野党共闘の候補者の当選や②大阪選挙区(定数4)での民進公認の現職のおだち源幸と共産党公認の新人のわたなべ結の当選で自民党公明党、おおさか維新の会の2議席確保をさせないこと、③比例代表での社民党の2議席確保、④ムサシやグローリーによる票計数機と票仕分け機による票の改ざん、期日前投票による票の改ざんを実施させないことを進めていきます。
イメージ 2
イメージ 3