☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

労働組合の組織の減少、企業側の対応の変化

 労働組合の組織されている仲間の数が大幅に減り、組合の幹部が慌てています。大幅な減少は、退職者の数の多さだけでなく雇用の流動化による組合に入らない仲間の多さです。
 労働組合を知る機会は、①駅頭のチラシや②サイト、③職場の組合員からの働き掛けです。組合の必要性は、①解雇や②賃金カット、③労働災害、③バワハラだけでなく④資格習得のため支援金の返済、⑤売上を上げるまで退職させない、⑥解雇させて上に満了期間まで働かせるなど悪徳企業の下で働かせている労働者の悩みが出ています。
 これらの悩みの解決は、①組合加盟が解決の道筋を見つけ出し、②職場で同じ辛さを感じている仲間を組合に迎え入れる、③自らの決意で闘い抜く姿勢貫く以外にありません。
 労働組合の基礎的な知識や理論は、あくまで組合員として活躍するための最低限の身に付けるためです。企業は、社会保険労務士の働き掛けで合同労働組合対策のセミナーの受講や書籍で研究をしています。
 労働組合は、社会保険労務士と企業と一体になった理論研究に負けない学習活動や交流活動を活発にして組織内の仲間だけでなく組合未加入の仲間にも呼び掛けて組織しよう。
イメージ 1