☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

リチャードコシミズの共産党への持ち上げ批判

 リチャードコシミズ氏が、自身のブログへのコメントで「共産党ガンバってな!」と言う共産党への持ち上げに対する批判を展開しています。批判の要旨は、次のとおりです。
イメージ 1
 
 共産党など、戦後の自公のユダヤ傀儡政治の協力者でしかない。
1.左翼は、オウム事件911事件で事件の真相に迫らず、中核派など一部の過激派に至っては、後者を「抑圧されたアラブ民族による欧米権力への反抗だ!」と定義することで、真犯人がその「欧米権力=隠れユダヤ人」であることの隠ぺいに協力している体たらくである。お話にならない。
2.共産主義は、そもそも、ユダヤ人富豪ロスチャイルドが改宗ユダヤマルクスユダヤエンゲルスを援助して捏造させ、隠れユダヤレーニンユダヤトロツキーに実行させた「ユダヤ寡頭独占支配の手段」にすぎない。中国共産党もまた、アイゼンバーグ・ロックフェラー・キッシンジャーなどユダヤ謀略専門家の肝いりでできた国家である。共産主義の礼賛は、すなわち、ユダヤ独占支配の肯定でしかない。(注:中国共産党=中国ではない。中国5000年の歴史において中国共産党の支配など一瞬にすぎない。)
3.日本共産党は、選挙区に無駄な泡沫候補を立てることにより、革新陣営の票を割り、結果的に自民党候補の当選を許してきた「自民党の別働隊」にすぎない。共産党がいなければ、政権交代はもっと早く進行したかもしれない。昨今、選挙資金が足りずに選挙区候補を減らしているのは、「自民党筋=ユダヤ権力からの裏金が細ってきた」証左ではないのか?
4.共産主義者の一部は、「民族主義者」「右翼」への転向を偽装することで、似非右翼活動をも支配している。その背後には北朝鮮金日成主義者がいる。日本の似非右翼は、まさに、これらのアカのなれの果てが多数含まれる謀略的隠れ共産主義者の組織でしかない。NYのユダヤネオコンが、実はトロッキスト集団であるのと同じ構図である。
5.古今東西共産主義のお陰で幸福になった人類は一人もいないが、不幸になるか殺された人類ならいくらでもいる。人類を不幸にする思想が正しいものであるわけがない。共産主義を未だに信奉するゴロツキ国家、北朝鮮では国民が飢え抑圧され、特権階級が全てを独占し、民は地獄の生活を送っている。中国でも共産党一党独裁の弊害で、富が偏在し、汚職が横行して企業の環境破壊が黙認され、日本など第三国まで環境汚染が波及している。共産主義は、人類に幸福を全くもたらさない。
以上の理由で、「共産党がんばるな」が正しいと結論付けます。参院選でも候補は立てないでください。迷惑なので。
 
 日本共産党社民党新社会党中核派革マル派などの日本の左翼グループは、多かれ少なかれアメリカのユダヤ金融資本と提携してます。その提携は、自民党の清和会グループや統一教会創価学会、検察、警察とも関わっています。ユダヤ金融資本は、北朝鮮との関係もあります。
 日本の左翼グループは、正面からユダヤと癒着した帝国主義の特徴や世界戦略を総括できずに今日のような大衆からの不信や不支持を招いているのです。これらの左翼が、ユダヤ金融資本からの癒着を手を切って多様性を認めた社会主義や21世紀の社会民主主義のビジョンを確立すべきです。
イメージ 2