☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

小学校や中学校での芝生の安全性

イメージ 1

 橋下徹大阪府知事が、大阪府内の学校の校庭の芝生化を提唱していました。しかし、芝生が成長できるように大量の農薬が必要になります。
 土屋としたか練馬区議が、2006年の練馬区立中村小学校での芝生の農薬散布の実態を調査しました。調査では、校庭の芝生3200㎡に、2006の6月から5回にわたって16トンの農薬が散布されて、咳や肺呼吸に支障を受けている住民がいる事を確かめました。農薬は、プロピコナゾ-ル ネプロニ-ル水和剤です。
 土屋練馬区議は、2009年の2月議会で教育委員会に問いましたが教育委員会は誤りを認めていません。これは、練馬教育委員会が造園業者との癒着関係を断ち切れないからです。
 首長が、環境保護や教育の機会均等、両性共同参画などの謳い文句を主張します。これは、特定の業者の癒着の関係を作っていることや都道府県・政府からの補助金目当てが住民の安全や健康を蔑ろにします。住民が、首長任せや議員任せにせずに、住民の安全や健康が第一の町の作りに参加すべきです。