☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

東大阪市会議員選挙と東大阪市長選挙

 東大阪市会議員選挙が、9月16日告示、23日投開票です。一方の東大阪市長選挙は、9月3日の東大阪市議会で自民党の3会派と公明党、リベラル東大阪の一部の議員が市長不信任決議を強行したために来月中に告示と投開票になる予定です。
 清水市長が、1998年4月23日に知人の女性の虚偽の住民登録で健康保険証を取得させました。大阪府警は、清水市長に住民基本台帳登録容疑で逮捕されて市長を辞職しました。
 市長選挙が、1998年年7月12日に行われました。元東大阪市議の長尾淳三が、日本共産党の推薦と新社会党の支持を受けて立候補し、自民党公明党などの推薦を受けた松見正宣を破り当選して革新市政が復活しました。
 長尾市長は、同和行政の終結や市役所の改革、市議会と職員との癒着の断ち切りを図ろうとしました。東大阪市内の中小企業対策も取り上げてしました。市議会運営は、予算や議案が野党の反対で可決できずに、市民生活や議会運営に支障をきたしました。
 2002年7月12日の市長選挙では、自民党公明党民主党の推薦の松見正宣氏が当選をしました。松見市長は、議会での質問にまともに答えなかったり、自民党の会派に塩川正十郎衆議院議員のグループと西野陽衆議院議員のグループの派閥抗争が、激しくなり会派が3つになりました。
 2006年の7月2日の市長選挙では、自民党民主党公明党推薦の現職の松見正宣氏と日本共産党推薦の前職の長尾淳三氏、大阪府会議員の新人の西野茂氏が争いました。前職の長尾淳三氏が当選を果たしました。
 長尾市長は、当初の野党の議事妨害の挑発に乗らずに、同和行政の予算の削減や国民健康保険料軽減のための一般予算からの国民健康保険特別会計への繰り入れ、商店街での情報発信のためのまちナビの支援事業、学童保育への支援、駅のバリアフリー化を進めてきました。
 自民党公明党、リベラル東大阪は、長尾市長の市政運営に反撃できないために辞職勧告や問責などの動議を数回にわたり嫌がらせを行いました。しかし、自民党の3会派と公明党が市長不信任のために結束しましたが、リベラル東大阪が、民主党参議院選挙での前進や市民との矛盾から市長不信任で分裂しました。
 東大阪市会議員選挙と東大阪市長選挙は、自民党公明党の議会そっちのけの悪事を正し、リベラル東大阪の内部矛盾を引き起こせるチャンスです。