☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

国民が望んでいる政治改革

イメージ 1

イメージ 2

 私は、最近の護憲運動の弱体化が顕著になっていると考えます。日本共産党が候補者の乱立をさせたり、社民党が国政や地方議員の候補者不足を抱えていることです。
 民主党菅直人代表代理と社民党伊藤茂衆議院議員が、イタリアのオリーブの木を参考にして、自民党政権の交代を提起していました。現在では鳴りを潜めています。
 東京と大阪、神奈川、愛知、京都、兵庫は、野党の候補者が決まっているので、かなりの時間を費やします。地方の取りくみが重要です。地方が日本共産党よりも民主党社民党新社会党の基盤を持っています。この地域は、小泉政権格差社会の被害を受けています。安倍官房長官は、市町村合併を促進するための道州制を奨めているので、野党の結束が必要です。
 私は、国民が護憲を要求とするよりも〃糞げ麌鉎雇用の安定税負担の軽減は係紊寮験菠歉稘銈必要と感じています。

 1月23日号の民主青年新聞は、1月日の成人式での新成人へのアンケート結果を発表しました。

 小泉内閣については、,錣らない 47.0パーセント、∋抻?垢襦。横供ィ献僉璽札鵐函↓支持しない 26..2パーセントです。これは、青年学生層が、小泉政権に対して公然と批判できずに、消極的批判にとどまっています。
 消費税については、“紳弌。沓粥ィ灰僉璽札鵐函↓△錣らない 12.8パーセント、賛成 12.8パーセントです。これは、この層が低賃金や就職難の中での重税感を持っていることです。

 政治にどんなことを望みますか?
\廼發離爛世弔いをやめる 63.7パーセント、景気回復 49.0パーセント、0緡邸∧〇磧年金、教育の充実 39.1パーセント、ご超問題へのとりくみの強化 21.0パーセント、シ竫。江鬚鳳茲辰進刃続宛髻。隠供ィ轡僉璽札鵐函↓Δい犬瓠受験競争など教育の改善 15.1パーセントなどです。
 青年学生層は、格差社会の是正や健康、教育の充実に関心を持って社会を変えたいと考えています。日本の左翼勢力は、青年学生層とのズレや感性の違いを証明しています。
 支持政党は、ー民党 21.3パーセント、¬閏臈沺。隠亜ィ乾僉璽札鵐函↓8?静沺。粥ィ献僉璽札鵐函↓て鐱楸産党 4.0パーセント、ゼ厂嬰沺。院ィ汽僉璽札鵐函↓支持政党なし 58.1パーセントです。青年学生層が、政党支持なし層が多数派を占めています。これは、政党政治が自分たちの要求や気持ちを汲み取っていないことです。
 私たちが、1960年代から1990年代と違った運動で、社民党日本共産党民主党の支持基盤だけでなく無党派の青年学生に働きかえるアティテュードと政策提起、政治変革へのミッションを確立することです。