☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

柏原市議会を見て

 柏原市議会が、先月の29日から始まっています。市議会では、来年から実施される指定管理者制度の運用や住民票などの手数料の値上げが議論の中心でした。
 指定管理者制度は、企業が市内の学校関係や図書館、体育施設、駐輪場を管理をすることです。この制度は、市職員への労働条件の切り下げや利用料・市民税の値上げ、不安定な派遣労働者の採用が増えてますます不安定な身分の労働者が増えてきます。駐輪場が、今までシルバー人材センターに委託されていたのが、ほかの民間企業に取って変わり、センターの会員の雇用に不安感を与えます。議論は、指定管理者制度の導入が、市役所に密接な関係のある企業に委託をし、委託期間が、定めのない企業との密談で決まってしまうことを感じました。
 私は、指定管理者制度の導入が住民サービスの低下と市職員、シルバー人材センターの会員の労働条件の低下に繋がるために反対をします。市役所の利用料値上げについても反対です。
 JRの柏原駅前の西口再開発は、耐震上不安感を与えています。このビルの構造設計は、市議会の質問で「山田建築構造設計事務所がアール・アイ・エーから委託されていました。」ことが明らかになりました。この事務所は、構造設計や耐震診断免震構造、制震構造を引き受けている会社です。
 JRの柏原駅前の西口再開発の構造設計の結果が本当に大丈夫かを市民に明らかにすることです。市がこのビルの安全性が確保されるかを市民に明らかにすることです。