☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

社会新報11月号外

 社会新報11月号外が、今月のの初旬に出来上がりました。号外の内容は、柏原市の歳末見舞金制度廃止の批判と労働相談の呼びかけです。歳末見舞金は、低所得者層や生活保護世帯に年の瀬を少しでも乗り切れるように設けた制度です。生活と健康を守る会が、毎年市に対して制度の拡充と維持をするように要請をしました。市は、財政難を理由に制度の廃止を突如言い始めました。赤字の原因は、JR柏原駅西口再開発の無理な計画と建設です。岡本市長は、再開発の見直しを主張をしていたのに西松建設の圧力に屈して再開発の建設を容認し、赤字の解消を市民に犠牲を押し付けることになりました。私たちは、岡本市長の市民犠牲の市政運営に抗議し、制度の廃止を容認した市会議員にも抗議をします。
 私は、10日の10時15分から近鉄河内国分駅前で宣伝をしました。本来は、1時間近くまで宣伝を行う予定でしたが、知人と会うために45分間に短縮しました。宣伝は、11時近くまで行いました。強風が吹く中で、ビラが風で煽られそうになりました。ビラの受け取りは、まずまずでした。この時は、人通りが少なかったために100枚近くがなくなりました。
 ビラの内容は、歳末見舞金廃止の抗議と市議会の監査委員の第3者機関としての機構改革と委員報酬の廃止、「選挙権の年齢引き下げを求める要望書」と「アスベスト健康被害対策を求める要請書」の提出での市議会の動き、労働相談です。ビラは、支持者の方に150枚の配布のお願いをしました。