☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月に再開しています。ぶどう狩りは。8月ごろの再開の予定です。よろしくお願いします。

社民党の社会民主観の不十分

 私は、岩波書店の世界の今年の4月号を手に入れていません。諸氏の社会民主感が福島瑞穂参議院議員と大椿ゆう子社民党全国連合副党首の言及がそのものととらえています。

f:id:budou102000:20210327225757j:plain
 現代の理論の創設者の安東仁兵衛氏や住沢博紀氏、橘川俊忠氏、早野透氏、長尾伸一氏、畑山敏夫氏と言ったドイツ、フランス、イギリスを含めたヨーロッパ社会民主に詳しい著作もあわせて、日本の社会民主の経済や教育、両性共同、外交、安全保障、エネルギーを含めたあり方を問わなければなりません。
 日本の政界は、ヨーロッパやラテンアメリカの政界に比べて2周から4周の周回遅れです。
 その周回遅れの日本には、リチャードコシミズやベンジャミンフルフォード、山崎康彦、朝堂院大覚と言う傑出したディープステートやイルミナティと言う闇の勢力の支配を弱くする世論醸成をしています。
 ヨーロッパやラテンアメリカの政界は、新型コロナウイルステロにひるみ恐れています。
 私は、その中でワクチン接種をしない、デジタル策に同調しない、経済疲弊をさせない、財政難にさせない、マスク着用の同調圧力に応じない姿勢です。これは、社民党の中で私ぐらいでしょう。
 私は、①ディープステートの手先にならない社民党、②ドナルドトランプやウラジーミルプーチンから世界の正常化の努力を評価できる社民党、③カルトの暗躍を許さない社民党へと変われるようにしていきたい。

f:id:budou102000:20201024203931j:plain

f:id:budou102000:20200901154635j:plain