☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

国際女性デー

 国際女性デーが、3月8日に行われます。これは、1904年3月8日にアメリカのニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こしたことに対して、クララ・ツェトキンが、19100年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提起したことから始まりました。日本では、1928年3月8日に赤瀾会というフェミニストの女性団体が、集会を開催しました。
イメージ 1
 国際女性デーは、アメリカによる経済のグローバル化で①育児と仕事の両立の難しさや②職場や地域でのセクシャルハラスメントパワーハラスメントドメスティックバイオレンスの増加、③保育施設の貧困さ、④シングルマザーの社会における地位の低下、⑤ジェンダーの視点からの両性共同参画、⑥介護休暇の不十分さ、⑦母性保護の確立を求めて職場や地域、学校、農村などで女性たちが交流や励ましをするためのイベントです。日本は、1980年代に両性機会均等法で①派遣労働の拡大と②結婚と家庭の両立の困難さ、③地位や賃金の格差、④母性保護の厳しさを抱えています。ほとんどの労働組合や政党、市民団体が両性共同や職場や家庭での対等な立場の確立のムーブメントができていません。 
 多くの女性が、この日に向けて職場や地域で不満や要求を出し合いながら両性平等や男性第一の組織運営の改善、セクシャルハラスメントパワーハラスメントドメスティックバイオレンスの名の暴力根絶のために可能な方法を見つけて行動しましょう。
イメージ 2