☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

レーニンの哲学ノートでの資本論の卓越性

 レーニンが、哲学ノートと言う唯物論弁証法についての書き抜きを集めた著作の中でマルクスの著作の資本論について書かれています。
 警句:ヘーゲルの「論理学」全体をよく研究せず、理解しないでマルクスの「資本論」の特に第1章(商品)を完全に理解することはできない。したがって、マルクス主義者のうち誰一人半世紀経つのに、マルクスを理解できなかった。
 第1章は、商品経済が資本主義の経済にどのような特徴を示し、商品その物の価値と労働者の持っている労働力と言う価値との関係を明らかにしています。商品経済の特徴を展開しているのは、ヘーゲル弁証法での「世界の発展と変化」を貫いていることを用いています。
 資本論は、資本主義の誕生から歴史、消滅までヘーゲル弁証法やイギリスの古典経済学を取り入れているのです。
 私の知り合いの政党関係者や労働組合の活動者が資本論から遠ざかっているのは、レーニンの哲学ノートで資本論の卓越性から出ているのです。