☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

女性解放運動の停滞

イメージ 1

イメージ 2

 女性解放の運動が、2000年代にかけて少しずつ停滞していると感じます。
 それは、①両性参画社会の取り組みの形骸化と②女性の母性保護の運動の弱まり、③シングルマザーの生活の改善の取り組みの弱さ、④世界女性デーのナショナルセンター別の分断、⑤保育施設の減少、⑥女性の間の生活の多様性が原因と考えられます。
 女性解放が、階級社会の誕生での両性の間の差別と男性社会から派生自体からの差別などそれぞれの立場から女性差別の根源とそれへの解放の道筋を説いてきました。立場としては、マルクス主義社会民主主義フェミニズムウーマンリブ新左翼、部落解放運動です。
 女性解放の理論は、今までの女性解放の延長でなく2000年以降の女性の要望や苦労を調査をして、女性が職場や家庭、地域、学校などの生活から人権、子育て、老後のことまで多岐にわたる要望が実現できる社会の展望を明らかしていくことです。