☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

尼崎市会議員選挙

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 尼崎市会議員選挙が、5月31日告示と6月7日投開票です。
 今回の選挙は、白井文市長が市の情報公開と市長の退職金の大幅削減をモットーにした市民派と言う立場から自民党公明党に配慮する立場に移ろうとしています。
 白井市長は、①議会の定数削減や②老人医療費の負担増、③保育所の保育料の負担増、④幼稚園の保育料の負担増、⑤尼崎市の業務の民間委託、⑥尼崎産業高校と尼崎東高校の統合を進めようとしています。白井市長の態度が、市民派と言えない尼崎流の構造改革を進めています。
   さらに白井市長が、市役所の住民票の業務をしている派遣スタッフの雇いとめの団体交渉に欠席をしたり、市立勤労者協会の労働者による労働組合結成の時にも団体交渉に欠席をするなど労働組合を嫌悪する態度をとってします。
 白井市長のこのような態度を改めされるには、市民の目線に立った市会議員と非正規労働者の気持ちがわかる市会議員が増えることが重要です。そして、新風グリーンクラブ(民主党社民党合同会派)と虹と緑新社会党市民派系)日本共産党は、白井市長の変質を進まないようにするべきです。