☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

社民党員の哲学やビジョンの無さ

イメージ 1

 私は、選挙支援を通して現役の社民党員の哲学やビジョンの無さに驚いています。
 選挙支援は、候補者の公約やマニュフェスト、街頭宣伝、個別訪問、選挙対策会議が一定の世界観を前提になっていないために、ビジョンがないのです。ビジョンの無さが選挙戦術の無さに繋がるのです。これは、大阪弁での「頼んまっせ、お願いしまっせ。」式の活動形態です。
 社民党員として選挙戦術やビジョンの立案、住民の意識動向などを調査することが、評論家的活動とみなされるのです。社民党員の実践は、幹部や候補者の言うことだけを聞く単なるロボットないしはメイド、ホストのようになっています。このような実践が、各地方でのオール与党化に汲みをし、市民運動に参加をしなかったりするのです。
 私は、やはり毛沢東の矛盾論や実践論を読んで、選挙戦術やビジョンの立案、住民の意識動向などを一定の世界観を持つことをしています。