☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月から再開しました。ぶどう狩りは、8月に再開の予定です。よろしくお願いします。

京都市長選挙の結果

 1月22日告示の京都市長選挙が、11日投開票で行われました。
 松井孝治参議院議員自民党推薦、公明党推薦、立憲民主党推薦、参政党推薦、社民党京都府連合支援)が、福山和人弁護士(共産党支援、れいわ新選組支援、無所属)、村山祥栄元京都市会議員(地域政党京都党出身、無所属)、二之湯真士元京都府会議員(自民党離党、無所属)を下して当選しました。


 今回の選挙の争点は、①財政赤字の有無と対策と②人口減対策、③京都市内の学生の生活支援、④市内中心部のタワーマンション建設中心の都市整備、⑤市民の健康と教育、福祉、中小企業の対策強化、⑥国民健康保険介護保険後期高齢者医療保険の料金です。
 私は、共産党やれいわ新選組社民党京都府連合内の福山和人支援者、市民と野党の共闘を進める市民連合の関係者と袂を分かち、松井孝治参議院議員を支援しました。
 支援の理由は、①過度なグローバリズムや過度なナショナリズムに陥らない、②京都市内の町家の保全の支援、③京文化の保護、④京都市内の経済活動の活性化です。
松井孝治新市長の誕生は、議会運営に苦慮します。京都市京都府、国の連携が京都市民の要望を受け入れなければなりません。