☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月に再開しています。ぶどう狩りは。8月ごろの再開の予定です。よろしくお願いします。

参議院選挙始まる

 参議院選挙が22日から始まりました。今回の参議院選挙は、岸田文雄政権のもとの初めてです。私は、社民党が大阪選挙区に立候補していないので、れいわ新選組の公認の八幡愛候補を自主支援しています。


 岸田文雄内閣は、①ディープステートの支配が可能にできる新型コロナウイルステロによる人口削減と世界経済の縮小、②暗号資産やマイナンバー取得、ベーシックインカムのセットの2025年の世界連邦の樹立のアリバイ、③デジタルトランスフォーメーションによる個人管理の徹底にコミットした、④国民民主党との連携強化を抑制する、⑤新しい資本主義の名の新自由社会からの脱却に取り組まないことを特徴にしています。
 日本のほとんどの政党が、今年の通常国会を通して①アンチウラジミールプーチンの同調化と②ディープステートの世界支配の理解や対峙しないことを示しました。
 選挙は、世界を見回してい見ると①政権交代できないようになっている、②茶番劇の披露の場、③マッチボンプと評されます。
 議会の目的は、①資本社会の利益調整と②租税の確保、③債券の発行調整です。議会内多数がこのようなことを果たせるためです。
 選挙支援に関わるメンバーや候補者が、選挙の狙いや議会の本当の目的を知りません。このような背景が、不正選挙と言われるでまかせ選挙、いかさま選挙の実行に繋がっています。
 ディープステートが、①暗号通貨や②ブロックチェーン、③ベーシックインカムと言った個人情報管理と人口削減による国境をなくす、世界統一政府の実現を目論んでいます。
 私は、参議院選挙を通して①不正選挙によるものを言わない国会議員を増やさない、②世界統一政府のための暗号通貨やブロックチェーンベーシックインカムの導入を受け入れない世論喚起をしていきたい。