☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

新左翼や共産党、社民党、立憲民主党内の左翼、民進党内の左翼、新社会党の社会運営や企業運営の不安と懸念

 知り合いは、世界同時革命とか羽田闘争と1970年代の新左翼の玉砕思想にビヒッと感じて、玉砕思想を取り巻く1パーセントオリガーキの極左部門の傀儡の動きが理解できない、いつもの音信不通、いつもの逃亡に陥ります。
 新左翼共産党社民党立憲民主党内の左翼、民進党内の左翼、新社会党は、職場の搾取の形態の変化と労働者の新たな生活実態の変化が理解できない状況です。
 それは、①社会主義共産主義の官僚支配、②1パーセントオリガーキの構成員の役割、③経済戦略の雑さから生活格差、④官僚支配による階層差別、⑤核兵器による抑止力の戦略、⑥文化芸術の振興の歪みと資本経済や資本社会の歪みを克服する積み重ね、⑦政権運営に責任を負えない、⑧省庁の運営の改革に自信がないと言った内容です。
 新左翼社民党立憲民主党内の左翼、民進党内の左翼、共産党新社会党が市、場や金融、株式、貿易の分野のリーダーになれば、よくなるどころか、①消費者やユーザーへのサービス不足、②商品の選ぶ機会を抑制する、③収入歳入の更なる収受の推進で混迷ないし確執関係になります。
イメージ 1