☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

平和と民主主義をめざす全国交歓会大阪開催する

 私は、7月30日から同月31日まで大阪市内で行われていた平和と民主主義をめざす全国交歓会に参加しました。当初の参加の日程が2日間でした。
 しかし、私がざっと会場の雰囲気を見回すと「ここは私の居場所でない。今日の参加で充分。」と判断して昨日のみにしました。
イメージ 1
 私は、やはり参加者の殆ど放射線恐怖症やデモ集会やりたがり屋、署名活動第一と左翼臭がすると感じました。全国交歓会には、わたなべ結共産党大阪府委員会青年学生対策責任者が参議院選挙の支援のお礼、来るべき衆議院議員で引き続きの支援を訴えました。
 そして、福島瑞穂参議院議員参議院選挙の当選のお礼、沖縄県辺野古冲の米軍ヘリポート基地反対と同県の高江米軍ヘリコプター飛行訓練基地の反対の闘いの報告、日本国憲法改定阻止の運動の連携、来るべき衆議院議員選挙の引き続きの支援を訴えました。
 一日目の全体集会は、①辺野古冲の米軍ヘリポート基地建設反対、②日本国憲法改定阻止を中心とした分科会や交流会で参加者の報告や質問、討論を経て全国交歓会の来年まで活動の方針を決めていきます。
 私は、大昔イタリア共産党のイタリアにおける社会主義の道筋の方向決めた構造改良理論の影響受けた学生や若年労働者による政治研究グループを作ってきた方が、共産党社会党内の社会主義協会の対立や確執になっていることに憂鬱になっています。
 それは、①ユダヤ金融の世界支配の構造が理解できない、②傀儡を取り巻いている背後関係が明らかにできない、③左翼人がユダヤ金融の掌で動いていることを加わり、何も大きな動きになっていない。
 全国交歓会のメンバーや共産党社民党ユダヤ金融の日本支配の弱体化の役割を果たせないことを確信しました。それは不正リチャードコシミズの浦和講演会の動画を見ればユダヤ金融の日本支配をどのようになくしていけるか、日本人のための政治の誕生の道筋を知り得るからです。
イメージ 2
イメージ 3