☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

大阪府知事選挙と大阪市長選挙のダブル選挙への展望とこれから

 大阪府知事選挙と大阪市長選挙が、11月13日告示・11月27日投開票で行われることになりました。橋下徹大阪府知事が、22日午前2時の大阪府議会の終了後に辞職願いを提出をして、大阪市の解体のための大阪都の実現で大阪市長選挙に立候補の予定をしています。
イメージ 1
 橋下氏は、大阪府知事の就任中に①府庁舎の大阪南港への移転や、②青少年会館の廃止、③国際児童文学館の廃止、④第2京阪道路の建設の強行、⑤国民健康保険料の各市町村の補助削減、⑥乳幼児向けの医療費の削減、⑦森の宮の成人病センターの府庁付近への移転、⑧成人病センターの跡地予定の再開発、⑨関西国際空港の米軍との共用化などで府民との矛盾を深めていました。
 大阪における首長のダブル選挙の戦略は、①大阪都構想の実現の阻止と②アメリカのユダヤ金融グループによるカジノ都市構想での大阪の裏社会の暗躍を暴露する、③衰退した大阪府の経済の立て直し、④住民の福祉・医療の充実、⑤大阪の教育と文化の衰退の阻止、⑥橋下徹氏への既得権集中の阻止、⑦橋ズムという名の大阪からのファシズムの台頭をさせないこと、⑧各市町村の理事者と大阪府警と一体となった強権自治体を許さないためです。
イメージ 2
イメージ 3
 大阪維新の会は、①自民党民主党公明党内の橋下派の取り込み、②関西財界内の橋下派の取り込み、③共産党や大阪労連を含む明るい大阪民主府政の会の候補者への票の増大への誘いこみ、④大阪市職員や大阪府職員への徹底した労務管理、⑤メディアに弱い大阪の住民のB層拡大を戦略としています。
 大阪維新の会からの候補者に勝てる候補者は、①大阪の民主主義の危機を救うことと②大阪での裏社会の支配の阻止、③大阪の地方自治の確立、④大阪の庶民の生活水準の底上げ、⑤大阪府内や大阪市内のB層住民の意識の底上げ、⑥大阪での人工地震による経済テロに惑わされないこと、⑦大阪の医療・福祉の水準の向上、⑧大阪の教育と文化の予算の拡大を実現できるビジョンを持つことです。
 私は、民主党社民党自民党公明党国民新党共産党、非共産左翼、市民運動系が守口市長選挙の教訓から、大同団結で大阪維新の会の両候補者に勝てる候補者に纏まっていくことで大阪都実現の阻止、橋ズムという大阪発のファシズムの阻止で全力で取り組むべきです。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6