☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

世の中の暗黒の中の神の言葉、光、命

 はじめに言葉があり,言葉は神と共にあり,言葉は神であった。この言葉ははじめに神と共にあった。すべての物は彼を通して造られた。造られた物で,彼によらずに造られた物はなかった。彼の内には命があり,命は人の光であった。 光は闇の中で輝くが,闇はそれに打ち勝たなかった。
ヨハネ福音書1章1節から5節まで
 
 これは、ヨハネ福音書の神の言葉と命、光が調和と一まとまりとなっていると云うメッセージです。私が教会の礼拝に出席する際に、牧師の説教を通じて聖書におけるイエス キリストの言葉がクリスチャンとしての生きる源です。その源が、クリスチャンとして生きていくための生命体です。この生命体が世の中の混沌とした暗黒の中に照らす光なのです。
 クリスチャンが職場や地域、学校で働き、生き、生活を営んでいます。その営みが利益優先や弱者切り捨て、虐待、シカト、妬みによってしづらくなっています。信仰していない兄弟姉妹は、引きこもりや自殺、犯罪を引き起こします。クリスチャンは自ら神の言葉と命、光を素直に受け入れて、イエス キリストの言葉を信じ切れていない兄弟姉妹にメッセージとして伝えていくべきではないでしょうか。
イメージ 1